HARLEM GO-TEN

こんにちは。漫画家西山優里子の公式ブログです。ゆっくりしていってね。

今週もおもてなし 

未分類

一昨日突然、外国に長く住んでる友人からメールが来ました。

「今日本に帰国中。明日か明後日会おうよ」

はああ~!?なに~!?なんだ突然!
おめ~結婚して外国にいるんじゃないのかよ~、日本に帰ってくるなら早く連絡しろ、なんだ明日か明後日って(>_<)/!
まあいっつもこうなんだけど。とにかく明日うちで会うことにしました。
というわけで、やりかけのいろんなことを放り出して、何作って出迎えるかメニューを考える。
先週の大勢のお花見と違って、友人と二人だけ。時間がないので冷蔵庫にあるものでできるものにしよう。
しかしおフランス料理の大好きな友人なので、やはりそれなりにすました感じに。

IMG_7183_convert_20180414193649.jpg

暑いから最初に梅酒の梅入りバニラアイスでお迎えして、
食前酒風に梅酒のサイダー割。
前菜代わりのゼリー寄せ。

IMG_7180_convert_20180414193714.jpg

ゼリー寄せをちゃんと作るのは結構手間と時間がかかるのね。
ニンジンと蒸し鶏とセロリのマスタード味のサラダ。

IMG_7181_convert_20180414193739.jpg

それからオムライス。珍しく卵がいい感じに半熟にできました。
デザートはチョコバナナケーキ。
ともに写真は撮り忘れ。うまくできたのに限って撮り忘れ。

とにかくゆっくり食べながら積もる話をやまのようにしました。
彼女の帰った後、やまのように残った料理を一人食べることになり、これがまた太りました。
実は先週の花見の後も、西山の作った料理だけでなく、みんなが持ってきた料理が西山んちにやまのように残って、これが西山の肉となり肉となってしまったのです。

もてなすのは楽しい。
でも、そのあとに残った祭りの後を、きちんと始末する算段を立てずにもてなして、後悔しても後の祭り(^_^)。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

花がなくても宴会 

未分類

もう花が散り始めた頃に旧スタッフのみんなとお花見宴会をやりました。
お花見といっても、花ないし寒いしってことで、西山んち。
ということは西山がいろいろ作ってお出迎えっていうコトで、西山張り切って作っちゃいました。

IMG_7086_convert_20180413164325.jpg

酒粕天然酵母のパン。レモンジャム。実はこの日のために朝作ったのでした。かぼちゃのペースト。

IMG_7087_convert_20180413164116.jpg

お手製チキンレバーペースト、フムス、

IMG_7088_convert_20180413164145.jpg

酢玉ねぎで作った台湾風卵焼き、蒸し鶏と豆のサラダ、イタリアのチョコレートケーキトルタ・カプレーゼ

IMG_7142_convert_20180413164214.jpg

そして豚しゃぶのちらし寿司です。いろいろ作るのは大変だけど、とにかく楽しいのです。

この日は参加するみんなに一人一品何でもいいから持ってきてとお願いしました。
すると、フルーツ、桜ワイン、チーズ、ブリ大根、煮込み手羽元、煮卵、とかなりいろいろ集まって、テーブルの上はいっぱいになりました♪
おなかいっぱいで苦しいのでみんなで近所に桜吹雪と花いかだを見に行きました(^-^)。
そのあと、最近の定例クリップスタジオ研究会。
カラオケも行こうといってたはずが忘れていました。
家でやるとこういう風にいくらでもダラダラできるからいいですよね。

昨年は皇居の乾門抜けで見事な桜を見に行きましたが、西山実は家から歩いて5分の川沿いの桜が一番好き。
今年も早かったけどいい桜でした。ごちそうさまでした。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

天然酵母パン焼きまくり 

未分類

IMG_6995_convert_20180409202239.jpg

表参道マラソンの翌日、こつこつ育てていた酒粕天然酵母の元種を使って、食パンを焼きました。
実は食パンはホームベーカリーに任せる以外焼いたことがありません。でも天然酵母に目覚めてからは食パンもぜひ自分で焼いてみたいと、やってみました。外はカリッでも中はもっちり、大成功です。

IMG_6840_convert_20180407094057.jpg

外はいい感じに桜満開。

IMG_7001_convert_20180409202326.jpg

切った食パンもってスーパーで具を買って乗せて、ベンチでお花見しながら食べました。バッチグーでした。

IMG_7005_convert_20180409202808.jpg

とげ付き丸パンも焼きました。レモンジャムも手作りしました。向こうに見えるのはにんじんしりしり。

IMG_7118_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20180409202557

さらに丸パン焼きまくり。

IMG_7160_convert_20180409202615.jpg

焼きまくって気が済んだので、仕事します。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

「人物を手早く描く基本」 

未分類

IMG_7162_convert_20180409204845.jpg

先日人物を描くのに色々教えてくれる良い本をいただきました。

羽川幸一先生の、「人物を手早く描く基本 男性編」ホビージャパン刊 です。

短時間、例えば1分とか5分とか、30秒とかで、人体の動きを把握して描くジェスチャードローイングのコツを教えてくれます。
羽川先生の鉛筆の線もとても美しいです。人体を描く勉強したい方はぜひ手に取ってみてください♪

実は羽川先生は、西山が「講談社フェーマススクールズ」の生徒で、男性ヌードデッサン教室に通っていた時の先生でした。
週刊少年誌で男の子アイドル漫画を描いていたころ、細い体の男の子ばかりを描いて、デッサンが怪しくなっていました。
連載が終わった頃、ちょうど男性ヌードデッサン教室が始まることになって、渡りに船で西山通い始めたのでした。
羽川先生とはそれ以来の飲んだり食べたり友達でもあります(^-^)。
その教室には男性の筋肉やら骨やら血管やら(!?)が好きな偏った目線の楽しい仲間たちがたくさんいて、西山はとっても楽しい時間を過ごさせてもらったものです。
モデルさんはいろんな国の外国人男性で、描きたいポーズを生徒からあれこれお願いさせてもらっていたので、ほんとに楽しかったです。仕事が忙しくなったところで、西山は通えなくなったのですが。

ですから、この本を見るといろいろ思い出して懐かしくなりました。
大きな紙に鉛筆やコンテで大きく腕を動かして描くデッサン、またやりたいなあ。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

ご挨拶ページ更新しました 

未分類

201804front_convert_20180409162917.jpg

ご挨拶ページ更新しました♪
最近「GAME OF THRONES」にはまっていて、ああいう王様みたいなものを描いてみたいなあと思っていました。
戦に戦を重ねて、山のような騎士たちの、血まみれの千の剣でできた玉座に座る罪深い王。
でもこうして描いてみるとその重厚さが足りない。

やはり血まみれの千の剣でできた玉座をバックにないと…
でもそれを描くのはさすがにパクりになっちゃう…
それじゃあ、ってんで、血みどろを描き足してみたら、

「なにも晴れやかな新年度の始まりの4月に、そんなもん描かなくても」

というキモチになってしまいました。
先月みたいな桜一杯が新年度にふさわしいけど、今年は4月、もう桜ほとんど散ってしまってましたからねえ。

というわけで、なんだか無駄にキラキラした王様を描いただけになってしまいました。
まいっか。描くのは楽しかったでーす♪
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

««

kosumos1.gifa-tonb.gif

 プロフィール


 最新記事


 最新コメント


 最新トラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリ


 FC2カウンター


 検索フォーム


 RSSリンクの表示


 リンク


 ブロとも申請フォーム


 QRコード


blogram投票ボタン