未分類


宅急便屋さんを労わろう

インターネットの発達で宅急便屋さんの忙しさはとんでもないことになっているそうです。

それでついに宅急便屋さんは料金体系やサービスを見直すことにしたということ。
西山もアマゾンプライムの会員になってからは、送料無料をいいことにアレが欲しい、ポチ、コレが欲しい、ポチ、と気楽に注文していた気がします。
でももちろんその裏方では宅急便屋さんが大変な思いをしていたわけですよね。
それなのに再配達で届けてくれる時もなじみの宅急便屋のおじさんたちはニコニコと届けてくれます。
仕事だから、の一言で済ませてはいけない。
昨年末そういうニュースを耳にするようになってから、せめて再配達をお願いすることにならないよう気を付けるようになりました。

便利になってもどこかでそのひずみができているんではないか。色々、見直そうと思います。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン