未分類


車いす体験しました

車いす

先日ご縁があって車いす体験をする機会に恵まれました。

障害のある方や高齢の方を乗せて車いすを動かすのと、車いすに乗って車いす介助者に操作してもらうとどんなふうに感じるかを体験するのです。
西山、車いすは10歳くらいの時脳膜炎と髄膜炎を併発して40日くらい入院した時に乗ったことがあります。
が、病院内のことだったので何のこともなかったのですが、路上に出てみると平坦に見えた道がでこぼこしてたり傾斜していて、車いすだと結構ひびくのです。
特に段差があるところでは車いすをかなり後ろに倒すようにして上るので、
「これは車いす介助者を信頼していないとのっていられないなあ」
と思いました。

乗らずに済まなければいいけどいつかお世話になることもあるかもしれない車いす、と、車いす介助者。
みんな一度はどんなものか、経験できるといいんじゃないかなあ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン