未分類


6年というと思い出すジャポニカ

pop_convert_20170310210120.jpg
今日ファイルの整理をしていたら、「ジャポニカの歩き方」第1巻発売の書店様向け販促イラストを見つけました。

ジャポニカというと思い出すのは震災で
震災というと思い出すのはジャポニカです。

イブニングで連載が始まった4日後に起きた震災で、せっかく始まった連載だけど、漫画どころじゃない世界が始まるのかもしれないと、覚悟したのは思い出します。

絶え間なく続く余震の中で扉絵描いたり、
電車が止まってしまってスタッフが来れなくなったり、
突然電気が足りなくなるとかいう放送があって、夕飯はやめに用意したり

ジャポニカと震災は連動して記憶されています。
紙や印刷用インクの工場が壊滅して、紙の本の時代がマジで終わるんじゃないかとも覚悟しました。

あれからもう6年。
節電で止まった駅前の噴水もいつの間にか復活して、贅沢なLED装飾が無駄に輝いてるのを見ると、これでいいのかな、と思ったりします。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン