未分類


桜の宴も近いことですから

IMG_0899_convert_20170308194613.jpg

今日某所で米粉の桜クッキーの作り方を教わってきました。
西山ケーキだなんだといろいろやりますが、クッキー作るの実は苦手です。
上手く型を抜けなかったり、焦がしちゃったり、石のように固く作っちゃったり、さんざんです。
(石のように固くしちゃったのはオーブンレンジの使い方を間違えてオーブンとレンジを同時に使っていたせい)

もうすぐ桜の頃だし。この際ちゃんと学んでおこうと思ったのです。

お菓子作りってかなり独学な人が多いのではないでしょうか。レシピ本を見ながら作ったりで、基礎から順に習うことはあまりないと思います。できそうなところからなんとなくやれちゃう、あるいは失敗しちゃう、とかね。

西山もそう。

でも、実際ちゃんと基礎から勉強した人に教えてもらうと、今までわからなかったこととか上手くいかなかったことが、すとんとわかることがたくさん。
世の中今更教えることないでしょ、みんな知ってるでしょ、とか思って、本に書いてくれてないこと、ネットに書いてくれてないこと、いっぱいある気がします。

西山はこの教室に今まで数回参加したことがあるのですが、そのたびに「はああっ!そうだったのかああ!」と知ることがあります。
それは確実に自力で作るときに成果として表れます。

今回もです。
そうかあ、
クッキーのタネを絞り出す時にね~、
米粉と小麦粉の違いってそういうこともあるのね~、
などなど。

クッキーは3センチくらいのちっこいものだし、そんなにいっぱい作れなかったからすぐ無くなっちゃうだろうけど、ここで得た知識は西山の脳みそと手先に残る。はず。

そうはいっても画像ではそのわかったことがまだ消化されてませんから、さんざんな出来ですが。
ううん、もうちょっと上手くできたやつの撮っとけばよかった。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン