未分類


日本人横綱が誕生しましたね

西山は特別お相撲ファンでも何でもありません。

でも今年のお正月に目黒雅叙園のお正月イベントで、佐渡ヶ嶽部屋の佐渡ヶ嶽親方、琴奨菊、琴勇輝、琴恵光に会ってからというものの、お相撲がなんだか身近になりました。初場所も、毎日とりあえず「琴奨菊はどうした」、と気になったり。…まあ、ちょっと残念な結果でしたけど…。こんな風に、興味ってわいてくるもんなんですね。

とにかくそんな流れで、優勝も誰だとか稀勢の里行けるか、とか毎日気にしておりました。
今日の奉納土俵入りも仕事の手を止めてテレビの画面ガン見しておりました。

西山は一生懸命お相撲精進して日本になじんでくれるなら、日本人だ外国人だそんな気にしてないけど、横綱が4人もいるなら一人くらい日本人横綱がいてくれるとやっぱり嬉しいかな。

なんかメンタル弱いとか言われ続けてきたようだけど、ぜひ次の場所も勝ってくれるといいな。そこで負けるとまたメンタル追い詰められて勝てなくなっちゃうんじゃないかと心配。
西山もね、キモチ弱くなってくると、ダメダメの負の連鎖に入りやすいから。わかるんですわ。

がんばれ稀勢の里。西山も、頑張るから。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン