未分類


アメリカ新大統領が新しい時代の幕を開けるのか

いよいよ日本時間の今夜、アメリカ新大統領が就任しますね。

他人の国と言いながら、他人ごとにできない昨今です。西山は正直怖いです。
そう、正直なことが怖いのです。
ガマンしすぎるのはよくない。不正直はよくない。素直で裏表ないのが良いことだと、ずっと学校でも教えられてきたと思うけど。
自国の利益を守るのは当然だし、国の内側に住むものとしてはそうして欲しいのはやまやまだけど…。
正直で言いたいことを言われちゃうと、もう後戻りできないと思うんですよねー。
みんなが言いたいこと言い合って、自国の利益だけを最優先に、譲り合ったり共存することを放棄したから、先の大戦って起きたんだと思うんですよ。共存を目指す前の時代に戻っちゃう気がするんですよう。

それとも、これがこれからの世界の関わり方になっていって、新しくてベターな秩序を構築することになるんだろうか。
西山の脳みそがちょっと古くて理解できないだけで、実はこれが新しい方法論なんだろうか。
先日、資本主義の次に来る新しい経済体制についてNHKスペシャルでやっていたけど、これもそんな新しいものの感じの始まりなんだろうか…。

そんなことを考えながら、今夜の大統領就任式を見ようと思います。
あっ、早寝早起きさんの西山は夜更かし失敗する可能性大なので、ビデオも予約しておきます。


まじめなことを書きましたが西山こう見えて、実は国際関係法学科だったんですよ。
まんがばっかり描いていたので母からは、

「国際""関係法」

と呼ばれ続けてきましたがww。
がんばろう、世界。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン