未分類


しょせん餅は人類の意のままにならず

昨年からいろいろオリジナルな料理?を開発中の西山。今回はあまり美味しくないけど残ってしまったお餅を何とかしようと思いつきました。

お餅三個を電子レンジで一旦ぐにゃぐにゃにして、湯飲みなどに張り付けて…
IMG_0397_convert_20170114221411.jpg

オーブンで焼いてみる…

すると硬くなって、湯飲みを外してひっくり返すと、お餅でできた器ができる

と、思っていました。
でも実際は、

IMG_0398_convert_20170114221436.jpg
部分的にぷくうっと膨らんだだけで、大部分は湯飲みにくっついて取れず、
そのくっついてるところを必死に剥がしているうちに、膨らんだところは部分的に硬くなったまましぼんでいき、
剥がし終わった頃には、お餅はなんだかわからない形に変形し、もう器っぽさはゼロになり、
結局は、おしょうゆかけたりキムチ挟んだりして食べて、なかったことにするという結末を迎えました…。

餅は思い通りにならない。
アミの上で焼いてるときだってどこが膨らむかわからないんだから、当然と言えば当然…。

西山、惨敗。
またクックパッドに投稿するつもりで、過程を写真にいちいち撮ってたのに惨敗。
また頑張ろうと思う西山でした。


さて、幸福の木ですが、一日経ってこんな感じ。
IMG_0408_convert_20170114193909.jpg
小さな花をたくさん咲かすつぼみの塊ができつつあります。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン