未分類


18円のほっこり

今日海外の友人あての年賀状を出すのに郵便局に行きました。
海外あてのはがきは一律70円で、年賀状は52円。差額の切手がなかったので、買いに行ったのです。

で、郵便局で「エアメール」と赤で書いた年賀状を見せて

「これを海外に出したいので、差額分18円の切手をください」

と言ったら、局員のおじさんが、

「お蕎麦と親子丼、どっちがいいですか?」

お蕎麦?親子丼???
あっそうか。

18en.jpg(日本郵便のHPから転載しました)

「海外グリーティング(差額用)切手」です。

海外にはがきを出す時必要なのは必ず18円切手。というわけで、ほぼそれ用に18円切手を日本郵便が作ったんですって。
西山は一昨年やっぱり年賀状の季節にそれを知って、このシリーズの切手を買いました。その時は確かすき焼きとラーメンでした(笑)。今調べてみたら天ぷらとお寿司もあったようです。

たった18円の切手ですが、ほっこりします。
おそばとか親子丼とか、海外に住んでる人が見たらきゅんとするんじゃないでしょうかね。季節柄、お歳暮みたいな感じ。
西山が海外に住んでるときにそんな切手が来たらめちゃくちゃうれしいですよ。やるな日本郵便。

というわけで今回は「親子丼」の切手を一枚買って貼って、出しました。
遠く海外で働く人たちが、これを見てちょっとでもほっこりしてくれるといいな。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン