未分類


決意表明の三が日

みなさま年が明けて三が日、いかがお過ごしでしたでしょうか。
西山は昨日ご朱印帳もって七福神めぐりやらして、お参り三昧お願い三昧でした。
「西山に力を。どうか元気と勇気とパワーと、いいかげん連載を」
ご朱印いただいたり、通りすがりの獅子舞にご利益を求めて頭を嚙んでもらったり。
ししまい
西山実は獅子舞に頭噛んでもらうの、生まれて初めてです。
この獅子舞、噛むときに「今年はイイことがあるみんなが健康で暮らせる」みたいなお祈り?をしてくれて、ちょっと嬉しかったです。
そして今日は目黒雅叙園のお正月イベントに出かけてきました。
目黒雅叙園というと、お高い結婚式会場というイメージがあります。西山も最近までそう思っていました。
でも今日のお正月イベントはかなりファミリー向けで、子供向けの縁日があったり、書道やトンボ玉のワークショップがあったり、ビンゴ大会やったり佐渡ヶ嶽部屋の人気力士のトークショーありと、結構楽しかったです。
西山はトンボ玉つくりをやって、書道のワークショップに参加しました。
ワークショップというか、要するに書初め大会のようなもんです。
書きたい文字のお手本を書家の先生が書いてくれて、水で書ける紙で5枚ほど練習した後色紙に清書するというものです。
で、ここでも西山が選んだ言葉は、
IMG_0288_convert_20170103194440.jpg
当然先生のお手本と比べれば全然で、こっそり直したいところ満載ですが、習字が大嫌いだった割りに頑張りました。
先生に、
「二文字を色紙に収めるのは難しいよ。俺だったらこっちの「穫」だけにするね」
と言われましたが、そう言われると途端に「やってやる」というキモチになる西山なのね。
とはいえ、「収」の字を書き始めた時はよれよれっとなって泣きそうに。しかしそのあと、
「もういい。うじうじしながら書くの止めた」
と思って「穫」の字を書いたら、ちょっとうまく書けました。画像ではわかりませんが、墨が少なかったために筆がいいカンジにかすれ、いいカンジになったのであります。
先生も、
「あれっ、うまい感じに書けたじゃないですか」
とびっくりしていました。へへへのへーですよ。
「収穫」
今年はいい加減、いろいろ回収、収穫したいので。
蒔いた種が、ちゃんとしていたら、収穫できるはず、だから。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン