未分類


鎌倉でドラゴンボールゲット

昨日お墓参りに鎌倉に行きました。

そのついでに鎌倉のお寺をめぐってご朱印集めをしてきました。
西山のご朱印集めも1年半ちょっと。ついにあと一つで一冊コンプリートです。
コンプリートしたご朱印帳一冊を死んだときに棺に一緒に入れると極楽に行けると聞きましたが、本当でしょうかね?(笑)ほんとなら西山の極楽行きは確定?ですね(笑笑笑)。

でも昨日一番の収穫は「竜の玉」を発見したことです。

「竜の玉」って、普通に日本人の皆さんが知ってるものなのでしょうか?西山は先日NHKのニュースかなんかで見て、初めて知りました。「竜の髭」という草の実で、俳句の冬の季語なんですって。

「竜の玉深く蔵すといふことを」  高浜虚子

この竜の髭という草ぼうぼうの中、ちょっとかきわけないと見つからないほんとに小さな5ミリくらいの実なのですが、青い、とってもきれいな宝石みたいです。
西山はテレビで見て以来、一度でいいから本物を見てみたいと思っていました。
竜の髭という草がどんなものか、厳密にはわからなかったのですが、
「まあ、草だな」
というざっくりしたところでお寺をぶらぶらしながら、ちらちらと足元を見ていました。
赤い実は南天、黒い実は…なんかで…、
やっぱり早々見つかるものではないのかも…
と、思っていたら!
ありました~!

IMG_9450_convert_20161211101449.jpg

おおお、ほんとに青くてきれい、宝石みたい!
お!と気が付くとそこここの草の下に青い実が!
わあ、あるとこにはあるじゃん!
一緒にぶらぶらしていた人には「東京にある草じゃないんじゃないの?」とか言われて諦めかけていたところだったので、めっちゃうれしかったです。

なんかいいことあるかも~?♪🎶
って、もうあったのか。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン