未分類


一週間後の真実

先日なんちゃって世田谷マラソンを敢行しましたが、幸いにも膝が痛いとか足首痛めたとかなしに完走できました。
でも実は足の指先がちょっとじんじん痛かったのです。といっても先日言ったように足の指にあんまり力入れない生活なので、さほど気にせずにいました。そうこうするうちにそれも気にならなくなりました。

ところが昨日ふとした拍子件の指を見てみると、

内出血

爪の中、内出血してるじゃありませんか!!

痛くも何ともありませんが、この感じだと爪が伸びるとはがれることになりそうです。

学生時代西山足の右親指にワープロ(懐かしい)を落として爪の中に内出血を起こしたことがあります。それで足首から先がぱんぱんに腫れ歩けなくなり、そのせいで期末テストに遅刻。その後近所の整形外科医で真っ赤に焼いた針で爪に穴を開け血を抜いてもらったのでした。その後爪が伸びるとともにはがれるわけですが、中途半端にくっついてるせいでサンダルやらなんやらに引っ掛けては死ぬほど痛い思いをし、あげくどこか外国を旅行しているとき、引っ掛けて最後のかけらをタクシーの中に置いていくという、長いプロセスを経験しました。

…現在の話なんだか思い出話なんだかわからなくなりましたが…

とにかくいずれはがれるでしょうから気を付けたいともいます。
でも

「21キロ走った勲章だわ♪」

と、どこか誇らしげなキモチもある西山なのでした。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン