未分類


ほんとの世田谷マラソン

IMG_9107_convert_20161114172729.jpg

一人マラソンでくたばって爆睡した翌朝、西山世田谷マラソン本番を見に行きました。
青山学院大学や駒澤大学、日本体育大学など、有名大学の陸上部や姉妹都市オーストラリアからの招待選手も参加していました。
朝の8時半スタートして、先頭ランナーは外国人選手、それからほどなく青山学院大学の選手がなんと1時間ちょっとで帰ってきました。制限時間は2時間10分だというのに…。西山は2時間50分くらいかけて帰ってきたのに…(途中等々力不動尊でお参りしたりしたけども)。
でも、前日自分で走ったので、どんなコースかよくわかる。
「そうか~、あそこからあそこまでを10分で行っちゃうのか。すっげーな~」
そう思うと、面白さが違いますね。マラソンの見方が変わります。
会場には協賛企業のテーピング体験会や走り方相談会みたいなのもあって、楽しかったです。西山実は足の指を100%ちゃんと使ってない、ダメな歩き方走り方だということがわかって、驚愕しました。

とにかくやっぱりほんとにほんとのレースにも出てみたいと思ったのでした。

ま、

がんばった反動で全身すんげえ筋肉痛なんですけどね。特に太もも。階段の上り下りがしんどいです。いてててて。
おかげで、ブログを書く気力が二日間失われていました。そろそろ復活します。


スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン