未分類


ケースを開けたら空って久しぶり

今日とあるPS2のゲームを思い出して、ちょっと起動しようと思ってケースを開けたら違うゲームのCDが入っていました。
ちょっと前、西山が結構なゲーマーだった頃、よくあったことです。

そのゲームのあるべきケースを探して開けて見るとまたまた違うゲームのCDが入ってる。
またあるべきケースを探して開けると…また…。
そういうわらしべ長者のようにたどって行けば、最初に起動したいと思っていたゲームがどっかのケースの中から出てくる。
きちんと正しいケースに戻さず新しいゲームに飛びついていた頃、よくありました。
この感覚、ああ、なんか懐かしい。
でも、最後の最後にからのケースに当たって、そこにしかるべきCDが収まって、終わる。
そのループの中に探していたゲームが見つからないまま終わる、あの失望感ね。
そして幾年も経って、今日また、

どこー?最初に探していた、ゲーム、どこー?

ムムム無、この感覚も懐かしいけど、腹立つ~。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン