未分類


わかってもらえる自信がなくて自粛のケーキ

IMG_8941_convert_20161025200959.jpg

ここのところはまっているアメリカンスイーツをまた一つ作ってみました。
「ジンジャーブレッドとアップルサイダーソース」です。
「モラセス」という今まで聞いたことのないオーガニック的な、要は真っ黒なドロドロ状態のさとうきびみたいな甘味料を買ってきて作りました。焼き上がりは上々です。

ところがこのモラセス、味も香りも結構癖があります。おまけにクローブ、ジンジャー、シナモン、それに胡椒といつもながらスパイスもたっぷり。
案の定、出来上がったケーキはかなり濃厚です。濃厚にエキセントリック。西山はこういうの好きだけど、好きな西山だって、これは一般日本人には受け入れられないんじゃないかと、マジで不安。特に男の人はこういうの受け入れづらいような気がぎゅんぎゅんする。
今まで、西山が作ったお菓子を担当さんたちはうまうま言って食べてくれたけど、これは、これはちょっと自信ない。西山は好きだけど。
編集さんとの打ち合わせにこれを出すか、マジで迷ってます。(てかほかにも食べてくれるそうな人も思いつかない)
何度も言うけど、西山は好きです。西山は食べ物に対して好奇心が強いので、エスニックも大好き。ですが…。

というわけで日和見って、このジンジャーブレッドに添えるために作ったアップルサイダーソース(きわめて普通の美味しいリンゴソース)を市販のアイスにかけて出そうかと思っています。せっかく買ってきたモラセスで作ったのですが…。

と迷っていたら編集さんからの電話で、編集さんの都合で打ち合わせ日が一日ずれました。
一日、考えよう。
一日経ったら少しはこの濃厚さが落ち着くかもしれぬ…。

本当にスパイスの効いた味ですが、これに慣れてくると普通のケーキが物足りなくなってくるのですよ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン