未分類


西山、漫勉にしみじみする

先週の「漫勉」のゲスト作家さんは池上遼一先生でした。

「漫勉」とは、NHK教育テレビでやっていて、かの浦沢直樹先生がいろいろな個性的な漫画家の仕事風景を探りつつや仕事に対する姿勢などをインタビューする番組です。もうシーズン3になっていて、今までに何人ものスゴイ先生たちが紹介されています。
小心者の西山は見ると凹むと思うので見ないようにしているのですが(わかっているんですよ!勉強になるって。見るべきだって!!)、例えば一度寝て起きて仕事しようと布団に入ってテレビつけたらやっていて、ついつい、ついつい、見始めるとどうしても目が離せなくなって見てしまい、そのまま寝られなくなるということが結構ありました。

でも今回の池上遼一先生の仕事風景はどうしても見たくってきちんと録画して見ました。池上遼一先生の描く色っぽい男性が大好きだからです。
見て聞いて、いろいろ学ぶところを感じた西山ですが、特に

「美男美女を描くのが好き」

という、御年70余年の池上先生がこうおっしゃっているのを聞いて、なんだか妙にすっきりしました。西山、なんだかそういうこと堂々とは言いづらいなあと思ってきていたので。それで、いいのだ…。

というわけで(?)、池上遼一先生風に西山のキャラを描いてみました。

池上風

だれ??

っていうほど、自分の絵から離れることはできなかった気がする…。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン