未分類


桜新町でねぶた祭り

IMG_6885_convert_20160911175128.jpg

昨日、恒例の「桜新町ねぶた祭り」というのを見に行きました。

かのサザエさんの町のサザエさん通りという、ちいさな商店街ををねぶたが練り歩く〈?〉のです。
勇壮なばりばりの青森のねぶたもあれば、
IMG_6928_convert_20160911175615.jpg
サザエさんinオリンピック的なねぶたもあります。合わせて6台くらいありましたでしょうか。
そのねぶたの間をハネトの地元小学生や中学生、いろんな地域のねぶたの会の人たちが「らっせーら、らっせらー」と威勢よく掛け声をかけながら踊り歩きます。まあ、にぎやかで、楽しいお祭りでした。

ところでそのハネトというのは浴衣の下にピンクや黄色水色の腰巻をして、いろんな花を飾り付けた花笠をかぶり、たすき掛けして背中で大きくちょうちょ結びする衣装を着ています。
ハネト
こんなかんじ。かわいい。女性も男性もこの格好をしています。
そのハネトさんたちは衣装のあちこちにスズを付けていて、踊り歩くとその鈴の音もシャンシャンと鳴り渡るわけです。

で、西山は沿道沿い、ねぶたのかぶりつき的なところに座ってみていたのですが、ふと気づくとハネトのおじさんが踊りの足を止めて、西山を見下ろしてる。
「??」
おじさんがゆっくり西山の前にかがみこむもんだから、西山なにか落としたのかな、と思っていたら
鈴。
鈴をちょこんと西山の足元に鈴を置いていくじゃないですか。

そうなんです、ねぶたで鈴は何やらラッキーアイテムってことになっていて、ハネトが落としていく鈴を拾うといいことがあると言い、ハネトが見物客にわざわざくれたりするんですって。
見ていると、なるほど時々ハネトが子供の手のひらにちょこんと鈴をおいていきます。
…でも、なんで足元にちょこんなんだ…。
よくわからないけど、ちょっとラッキーな気持ちになりました♪。

明日からの打ち合わせ、いいことあるといいなー。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン