未分類


はに丸が好きです

最近、NHKのはに丸が好きです。

埴輪がモチーフの昔やっていた着ぐるみ劇だそうですが、西山は最近のはに丸ジャーナルからのファンです。あの可愛いふりして天然辛口なところが気に入ってます。昨夜のオリンピック特集も楽しくてゲラゲラ笑いました。

でも実は西山、埴輪がキライです。キライというか、コワいんです。
昔々読んだ柴田昌弘さんの「ブルーソネット」という漫画に、山積みになった人体実験で殺された胎児の死体の図があって、それがめちゃくちゃコワかったのです。黒くくぼんだ目、口。今でも忘れられない恐怖体験です。

それ以来、「目口が真っ黒の顔」が怖いです。もうガタブルものです。
だから埴輪は完全にアウトです。
同じ理由でもののけ姫のコダマもダメです。かなりダメ。
それを知ってる友達からはそれでさんざんいじられました。色々プレゼントされました。最悪なのは闇で光るコダマがくっついたボールペンでした。

でもはに丸はたのしい。と思って、今回描いてみました。
haniwa1.jpg

あっ、だめです。描きながらガタブルです。眉毛があればとりあえず大丈夫かなと思っていたのですが描くだけで手が震えます。
そこで、立体感を付けてみました。

haniwa2.jpg


なんとか、なんとか大丈夫かな…。でもきっと動いて、田中真弓さんの声で鋭くつっこんだりするからイイのであって、立体効果なしの二次元では全くお手上げのようです。

自分で描いたものなのに見るたびにびくっとする…。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン