未分類


イギリスのEU離脱派勝利に寄せて昔の恋バナを

イギリスが国民投票で「EU離脱」を選択しましたね。
西山はなんだかんだ言って残留するだろうと思っていたのでチョーびっくりです。今すぐ西山の身に何か起こるわけではないでしょうが、オリンピック前に世界経済におおきな動きが起きちまいましたね。
ニュースを聞いていると「生まれた時からEUの若者イギリス人は残留を希望、グレートブリテンの誇りを捨ててないお年寄りイギリス人は離脱を希望」したとか分析されているようですが。

イギリス人かー。

西山の大学時代の友達がイギリス人と結婚してイギリスにいる以外、特にご縁がないなあ。海峡挟んだフランスに住んでいたのに…。あっ。

そうだ、むかしむかしフランスに住んでいた頃、日本人学校の夏休みにイギリスにホームステイしたのでした。

夏休み、バカンスでパリを離れてどこかに行くのがフランス人。子供も親元離れてどこかに行くのがなんだか慣習。
というわけで、日本人学校でも中等部の生徒は夏休み、親元離れて3週間ばかりホームステイでフランスの田舎に行くかイギリスに行くかが当たり前になっていました。別に学校が決めたわけではないのだろうけど、みんな行ってました。西山が編入したクラス(全日制日本人学校で西山の学年は1クラス11人くらいしかいなかった)でも、みんな行きました。

ということで西山も中3の夏行ってきました。
ホームステイと言っても、西山が行ったのは英語を学びたい外国人の子供を受け入れる寮付きの学校でした(調べたらどうやら今もある…)。
一人で飛行機に乗って一人で知らない外国に行って、外国人と暮らすのは初めてでしたのでもう死ぬほど緊張していました。
西山もっと小さい頃に英語圏の国にいたことがあるのですがイギリス英語は初めて。発音が全然違うので最初は全く聞き取れず…。しかもイギリス人の校長先生がすごく怖いおじさんで、おみやげに持っていた日本っぽい何かを渡したら
「これでキミは私に何をしてほしいというんだね」
と怒ったのです。わいろかなんかと思ったんでしょう。でも日本じゃ「つまらないものですが」って手土産を渡しますよねえ。とにかくすごまれてしかも多分軽蔑されて初日から泣きそうでした。イギリス人、怖い。

そこにはフランス人やイタリア人ギリシャ人ドイツ人、アフリカ大陸のいろんな国から16歳くらいまでの子供たちが来ていました。で、外国人ばかりかと思ったらなぜかイギリス人3人ばかりいる。

そのうちの2つくらい年下であろう男の子と仲良くなりました。名前は忘れたのでアンソニーで。というか、西山はフランス人のロラン同じく2つ年下と仲良くなったのですが、そしたらもれなくロランと仲のいいアンソニーがついてきたのです。

eu1_convert_20160624210817.jpg

このイギリス人が、
はっきり言って、バカ。

eu2_convert_20160624210850.jpg

気が付くといつもアフリカ系の小さな男の子をからかって泣かせている。
このイギリス人は横柄でえらそうで、グレートブリテン万歳ないけ好かないボーズで、イギリス人以外を馬鹿にすることが多かったのです。今思うと結構な美少年だったと思いますが映画「ナルニア国物語」に出てくるようないじめっ子タイプ。
でもそうしてると、必ずその男の子のごっついお兄ちゃんがやって来て、ボコられる。ほぼ毎回。で、泣く。
あほだなあ。
と思いながらも、ボコられるのを見てるのも何だし、西山が間に入って助けてあげていました。

eu3_convert_20160624210909.jpg

「小さい子いじめるのやめなよ」というと「うるさい、日本人」とか言われました。
そうして3週間もそれを繰り返しているうちになんだか懐かれました。クラスでどこかに遊びに出かけるときも「ユリコ、ユリコ」といつもくっついてくるようになりました。。

あほだけど、なんとなく寂しがりなあほだったんでしょう。
いじめてボコられるのもコミュニケーションだったようで、気が付くといじめた子いじめられた子とも楽しくゲームやったりしている。
3週間後西山がフランスに帰るときは、「寂しい」と言って泣かれ、チューもされました。

eu4_convert_20160624210928.jpg

「手紙書くよユリコ。友達だよ」


西山がイギリスで出会ったイギリス人は怖い校長先生と、料理がとにかく下手で手抜き、でも優しい校長先生夫人、イギリス人同士でしかしゃべらないブロンド美人、その子にべったりのいけ好かないブルジョワ高校生、信号無視して道に出た西山を自分の孫のように本気で怒ったおばあさん、小劇場でお菓子を買ってくれた優しい老夫婦……

「イギリス人はこうだ」と、わかるほど知り合えなかったけど、やっぱ3週間くらい一緒にいて喧嘩したり仲直りしたりしたから、仲良くなれたのかもなあ。

今回のイギリスのEU離脱はイギリスの外に住むただの日本人にとってはちょっとした脅威なんだが、うまいこといろいろ行ってくれるといいんだけどなー。…ちょっと大変そうだ。


ところで帰国後、アンソニーが手紙くれたかというと……覚えがない、な。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン