未分類


オバマ大統領広島訪問で思うの2

伊勢志摩サミットが閉幕。オバマ大統領が広島訪問を終えられて帰国されました。
その時間、NHKがいつもの再放送を全部追っ払ってずっと中継していたのだけれど、西山はちょっと御用で出かけることになっていたので、録画していきました。

正直、オバマさんのスピーチは具体性に欠けてふわふわつかみどころのない、綿菓子みたいスピーチだったな~というのが感想。
でも、アメリカの様々な国民感情に気を使い、謝罪するわけいかないけど謝罪したい気持ちをなんとなくにじませた、苦労の末のスピーチだったのかなあ。

西山はそれよりもやっぱり、現職大統領が広島を訪問し、被爆者と会い、語り、抱擁したってところが大事だったと思うのです。

一気に核廃絶できるわけないし、
数か月後には大統領退任する人になにができるって感じだし、
在任中廃棄した核爆弾の数が歴代大統領の任期中で一番少ないとかあるけど、

それでもやっぱり、頑張って来てくれたなーと思うのです。

かっこつけ。きれいごと。
きれいごとだけど、このきれいごとがなくなると相当ぎすぎすした世界になっちゃうと思うんですよ。
「大統領になったら温室ガス削減のためのパリ協定なんか脱退だ」
とか言ってる大統領候補がいい例で、自分に正直って必ずしもいいとは思わないです。
(この人の場合どこまでが選挙戦略なのか本気なのか、わかんないけど)


西山が大好きだった「仮面ライダークウガ」の中で、オダギリジョーさん演じる主人公五代雄介が言いました。

「きれいごとだっていいじゃないか。だって、それもなくなっちゃったら、ただ、悲しいだけじゃない」

「だよね!」ってアマアマ西山は思ったものです。きれいごとは、理想はやっぱり掲げていたいんです。

ちょっとばかり思ってること、書きました。
これでも一応国際関係法学科だったんだもーん。一応、ゼミ論も国際政治だったんよ。

在学中はまんがばっかり描いていて、親から「国際『無』関係法学科」とよく言われたけどさ。


あっ、全然関係ないけど今日はドラクエ発売30周年記念日だそうです。おめでとうございます!
明日からしばらくゲームの話をしようと思いまーす。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン