未分類


存在が限りなく無に等しい掃除機

掃除機壊れた

数年前、満を持してうちにやってきたコードレス掃除機が動かなくなりました。
壊れたのではなく、バッテリーが、充電できなくなったのです。
トリセツでは一日一回充電する計算で3年もつみたいなことを書いてあった気がしますが、そんなに使ってないのに、もう切れました。

気に入ってたのに。
数年前、女性誌の「家電お試し」でお試しさせてもらってずっと恋い焦がれていたのに。
ガンダムみたいでかっこよかったのに。
コードレスはマジ爽快だったのに。ちょっと重いけど。
「充電してください」「お掃除開始💛」の萌えボイス機能はぎりぎり西山の我慢の範囲内で結構気に入っていたのに。
少々パワーが弱めですぐ充電切れるけど、静かでよかったのに。

バッテリー交換に18900円ですって。買った時が29000円くらいだったのに。



今、うちではコレが来る前大活躍だったごくごくふつーの、うるさいけど、コードがついてるからいろいろ引っかかってうざいけど、パワフルで萌えないし余計に頭のよくもない掃除機が活躍中です。捨ててなくてよかった。

文句言うわけじゃないけど、もーちょっと持つはずじゃなかったのかなああああ?
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン