未分類


バットマン VS スーパーマンを見ました

バットマン VS スーパーマン DAWN OF JUSTICEを見ました。
すっかりアメコミ好きになった西山は朝方前作のスーパーマンを見て予習復習してから行きました。
突っ込みたいところ、もう少し西山にじっくり説明してくれちょっとわからん、的なところも多々ありましたが楽しめました。
スーパーマンのパパ役のラッセル・クロウがもう出ていないのが残念でしたが。

それにしてもスーパーマンはごつい。特に胸板の分厚さと言ったらもう。アメコミまんまやんか、もう。
西山ちょっと前に「スーパーマンみたいなごっついキャラ描きたい」と思って、DCコミック読んで研究したことがあります。
首のぶっとさを出すには髪の生え際からまっすぐおろすくらいが良し、とか、胸板とウエストとお尻の比率とか。スーパーヒーローたちって存外お尻が小さいのです。これ、結構大事。

今日の映画でもスーパーマンは胸板ドーンでウエストお尻がきゅっ、ふとももドーンで足首きゅっでした。
バットマンが意外にも太目だった…。ベン・アフレックの顔はシュッとしてるのに…。

というわけでちゃちゃっと描いてみましたスーパーマン。あえてお尻まで(しつこい)。

superman_convert_20160326225702.jpg

次はキャプテンアメリカ3のCIVIL WARを楽しみにしています。西山、なんといってもアイアンマンのトニー・スタークが一番大好きですから。ふふ。あっ、もちろんキャップも好きよ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン