未分類


ふとももの思い出

futomomo_convert_20160223213450.jpg

大分前に考えたキャラクターです。太ももに黒のストッキングの、色気たっぷりのお姉さんを描きたかったのです。
ムネじゃなくて、クチビルじゃなくて、この太ももが描きたかった。

西山が大学卒業して一年だけ務めた会社には、カッコいい女性の先輩や上司がたくさんいました。
その中でも配属になったチームでお世話になった先輩がかっこよかった。
えらく色気むんむんで太ももムチムチで、いつも黒革のぴちぴちミニスカートに黒のストッキングにハイヒール。とろろんとした口調なのに、仕事はできるし厳しい。
社会人一年生のひよっこから見ると、

「これがオトナのオンナっちゅうもんや」

てなもんで。
西山はお酒が飲めないのであまり飲みには行けなかったけど、残業後におしゃれなお店で夕飯ごちそうしてくれたり、会社のデスクの引き出しに「コアラのマーチ」とか大量に買い込んであって、ぽいぽいくれる、お茶目で素敵な先輩でした。
その先輩を思い出しながら描きました。あっ、その人は元ヤンでもエステティシャンでもないですよ。

先輩、お元気かなあ。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン