未分類


共存の道ならず

先日冬の間にベランダの花が枯れてしまったのですが、春まで待つのは寂しいので、花の苗を買ってきて植えました。

繝輔ぃ繧、繝ォ+2016-02-14+0+29+37_convert_20160214003232
ジュリアンといいます。結構華やかな色しています。ザ・花的な花です。それをいつものプランター三つに3株ずつ植えました。

翌朝、朝ドラを見ながら炬燵で朝ご飯食べていると鳥がやってきました。
tori1のコピー
鳩と雀の間くらいの大きさの鳥です。よくうちのベランダの花や草をついばみにやってきます。

ついばむといっても、生態系を荒らすほどではございません。それに朝ドラでほっこりしていたのでなんとなく優しいキモチになってた西山、
tori2.jpg
「うんうん、朝ごはんだよね。少しくらいなら構わないよ。鳥さんも生きなくてはね。共存していかなくてはね」

ところが、そのあとほかのプランターを見てみると、
tori3.jpg
なんと花が全部食い尽くされてるじゃありませんか!!!

繝輔ぃ繧、繝ォ+2016-02-14+0+29+19_convert_20160214003208
しかも、西山が一番気に入っていた色のヤツです!どんな色していたかもう思い出せない荒らされっぷりです。


tori4.jpg
「鳥があっ」

「共存なんて、ありえねえっ!」

西山のやさしさなんてあっちゅうまに吹っ飛ぶ程度のモノですよ。
とはいって石を投げたり殺生するつもりはもちろんないです。
なんとか寄り付かなくする手はないでしょうか?むむむ。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン