未分類


圧倒的ベーグル

先日の仏検の失敗を思いっきり癒してくれたのはやはり食べることでした。

お昼にカキフライ、そのあとうろうろ散歩したり神社仏閣巡りしたりした後、ケーキ、それから翌日用にベーグルをと買いまくりました。(夕飯はカレーうどん)

ベーグルは白銀高輪のmaruichi bagleさん。ずっと前おみやにもらったことがあるのですが、手作りベーグルにクリームチーズやサーモンを挟んだベーグルサンドにしてくれるのです。
IMG_4402_convert_20160131074218.jpg
そのクリームチーズにはドライトマトを混ぜ込んであって、まあただモノじゃないのです。ベーグルのほどよい硬さにぴったし!西山ベーグルはそれほど得意ではないのですが、とにかくこのサンドがとっても美味しい!!その夜に西山おなかを悪くしたり(「どこが悪くても~」参照)翌日は悪寒に苦しんだり(「悪寒実況」参照)してしまって食べたのは翌々日になっちゃったので、賞味期限的にはアレかもしれませんが、それでもとにかく美味しかったです。

さて、西山がわざわざここに書くのはただ美味しかったからではありません。圧倒されて、おかげで試験に失敗したこともその前においしかったカキフライや神社仏閣やケーキのことが、全部吹っ飛んでしまったからです。
なにが圧倒的かというと、

店員さんです。

圧倒的女子力の店員さんたちです。

いや、女子力なんて言葉では説明できない。
可愛い子ぶってるんじゃなくて、フリルの服着てるとかじゃなくて、なんというか、店員さんたちがほんわかしていて可愛いいのです。

商品の説明をする一生懸命さ
ベーグル大好き感の伝わる熱心さ
お待たせしたお客さんへの思いやりたっぷりのごめんねとありがとう
そして茶目っ気ある笑顔

3人の店員さんたちみんなおんなじなのです。
一人はぶりっ子一人はまじめメガネ一人はお色気など、アニメや漫画のようなもろ人気取りに行くキャラクター配置はありません。
みんなおんなじに天然がかったベーグル大好きのおしゃべり妖精さんのようで、西山圧倒されたのです。
他のお客さんたちもそうらしく、待たされても全然怒りません(サブウェイ形式なので時間かかる)。ほのぼのした気持ちでなんかニコニコしています。西山もです。

be-guruのコピー

はあ圧倒されました。そのくせ焼き上げてくるベーグルが、大きくて形も結構バラバラな豪快さとのアンバランスがまた楽しい。
きっと三人でテーブル囲んでお昼を食べるときもこんななのかも、といろいろ妄想し、こんなキャラクター作ってみたいなあ、と…。

近くにあったら絶対通うなあ。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン