未分類


西山、結構頭痛のプロ

昨日2016年初ジムで初ランニングしましたが、案の定夜半から頭痛です。
今日はそれほどひどくはありませんが、最近走るとその日の夜半から頭痛になってひどいときは夜中に目を覚まします。

実は西山頭痛のプロです。物心ついたころからの小児ぜんそくが中学になってフランスに引っ越したらよくなり(環境が変わるとぜんそくはよくなるという定説がある)ましたが、それと入れ替わるように始まったのが頭痛です。
いわゆる片頭痛です。目玉の奥が痛くなるアレ。頭の左右どちらかが痛くなるソレ。光とか匂いとかに敏感になってひどいとはいちゃったりするコレ。(西山はしょうゆ味がダメになる)
数年前から病院の脳神経内科に通っていろんなお薬を試しているおかげでマガジンで連載していたころほどひどいことはないけれど、なくなりはしません。なんとか付き合っていってる感じです。
お薬もいろいろあって、その頭痛の状態に合うかなあと思うものを選んで飲みます。副作用で気持ち悪くなることもあるけど頭痛よりはまし。

で、今日は久しぶりにバファリンです(市販のではなく処方されたもの)。副作用で気持ち悪くなるのが嫌なのと、ほかのきついの飲むほどひどいわけではないのでバファリン。全快はしない。すこーーしだけ,効きます。うっすら、テレビのほこりをふき取った、くらいのうっすら。でもそれで仕事はできます。あとは天気が良くて気持ちがいいので、散歩して、しばらく頭痛なんか知らないふりしていれば治っちまいそうです。やっほー。


ちなみに西山頭痛の酷さを距離で説明することが多いです。
「今は駅前くらいに頭痛がいるなー」
とか
「おおもう北海道まで行っちまった」
とか。

わかるひとだけ、わかってくれればいいさ…。

頭痛の話は書くとほんと長くなるのでこの辺で。せっかく治ってきそうなので。仕事しまーす(^^♪




スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン