未分類


終わりゆく三が日心残りも

この年末年始はなんだかばたばたしていて、実は年賀状も書き上げていません。もう三が日終わるというのに。

やり残した、といえば。

大晦日~元旦、紅白終わってジルベスターコンサートのボレロ見て、ジャニーズのカウントダウン見て、初もうで行って甘酒出して、さあ、念願の「KINGSMAN」を見る段になりました。
主人公は「英国王のスピーチ」でジョージ6世を演じたコリン・ファースです。背が高くてメガネでスーツが素敵、エゲレス英語が素敵です。そしてテンポのいいアクション。

が。開始5分後。

西山、真っ先に寝ちまいました。

20151231_convert_20160103160347.jpg

目が覚めたのは終わった後。みんなが「面白かった」とわいわい言ってる頃です。
実は最近の西山は超早寝早起きなんです。もともと早寝早起きだったのですが、今は小学生のお子様並みです。
年末のとある忘年会でも夜9時を回ったあたりからもうふがふがしてきてしまい、

「ごめんなさい、眠いので帰ります」

と言って、みなさんが唖然とする中先にお暇した実績があり、

「年末みんなのために張り切っていろいろ料理作って、ちょっとばかり疲れてしまっていたのよう」

と言ってもみんな信じてくれません。みんなとの原稿仕事中だってやばい時は8時半にはぼけーっとしてきて、こともあろうに最年少スタッフに

「先生、おネムですか?」

なんて聞かれる体たらく。キー!情けない~!
しょうがないんです。生まれた時から朝型だったらしいので。


ところで先のブログで「下品な映画」といったのはこの「KINGSMAN」のことです。
すみません、下品ではないのです。単に人から「えげつない」と聞いていて、「おげれつ」と勘違いしちまったんです。
見た冒頭5分の感じではどうしたってお下劣ではないです。
何がどうえげつないのか、知りえなかったこの三が日のやり残し

年賀状書き終わったらブルーレイ見て確認しまーす。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン