未分類


求む理系ジャイアン

うちに新しい洗濯機が来ました。パナソニックのプチドラムで、評判良いし西山の希望にぴったりなのに生産終了して希少という製品を何とかゲットしてきました。

それまでの洗濯機が壊れちまったのです。

東芝のドラム式で、なんと20年ものです。漫画家になってからずっと仕事場にいて、寝泊まりするスタッフの布団のシーツやまくらカバーをきれいにしてきてくれました。
ところがスタートボタンを押して間もなく、突然意味もなくピーピー泣き出し止まってしまう事態に。
エラーメッセージは取説に出ていないナゾの数字。
ネットで調べてみると、ありました。直し方も書いてあります。ざっくりいうと、

「洗濯機をひっくり返して中のxxを▽▽して□□しないようにしながらzzzすると、すっかり治る」


洗濯機は90キロ近くあるんですよ。
しかもxx以降言っている意味が分かりません。
で、思うわけです。
「ああ、うちに理系のジャイアンがいてくれたらなあ」

       理系ジャイアン

…とにかくうちにはジャイアンも理系な人もいないので、泣く泣く買い替えることにしました。20年ものなのでもうメーカーも相手にしてくれません。実を言えば問題は洗濯機能部分だけで、そのあとのすすぎや脱水乾燥は問題なく動くのです。でも、

「いやいや、洗濯機は洗濯できてこそ洗濯機でしょう」


そうですよねー。

近所のヤマダ電機に行って相談した時に20年物が壊れた、と言ったら
「10年物はたまに聞きますが、20年は初めて聞きました」
と、とてもびっくりされました。
そっかあ、そうだよな、がんばったよな。成仏させてやって、良い頃なのだ。
なんだかよくわからない「勝った」感でちょっと気分良くなりました。お会計までの短い間ですが。

とにかくまた20年とは言いませんが、ニューパナソニック洗濯機、なるべく長生きしてもらえるよう大事に付き合っていこうと思います。 
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン