ニシヤマ的つぶやき


畳んでくれるそうです

先日、

「洗濯するだけじゃなく畳んでくれる家電」

の開発が始まっているというニュースを聞きました。

misuzu_convert_20151022194914.jpg

「家電の女」風擬人化すると、こんな感じかな、と。体操かシルクドソレイユ風。
西山は掃除も料理も好きですが服を畳むのだけは苦手なので、実現したらありがたいなあ。

ところでこの絵、初の「液晶タブレット」絵です。
そう、西山の「液晶タブレット」デビュー作です。
液晶タブレットというのは、タブレットがモニターになっててそこに直接絵を描いたりできるっていう、絵描きのあこがれみたいなもんで、西山もだいぶ前から憧れていました。
でもお高いのでなかなか踏ん切りがつかなかったのだけれど、ついに買っちゃったわけです。

思った以上に描きやすくって便利です。板ブレットの時は手元を見ないで描いていたのでうまいこと引けなかった線もまあ気持ちよく描けます(^-^)。

でも

まだ楽しいとは言えない。

先に書いたように、なんだか突然スキャナが認識されなくなって、いろいろやったけどこりゃもうデバイスの問題じゃない、パソコン本体の問題ってことになりました。で、初期化することに。クリーンインストールってやつです。
しかしバックアップしなきゃと思って取り掛かってみれば、うちにあった外付けハードディスクがいかれてて使えない。液タブのためのDVIも別売り買ってこなきゃいかんというので近所のヤマダ電機に。
帰ってきてから、そうだ、もうどうせだからWINDOWS10に乗り換えよう、と思い立つ。
しかし気づくとダウンロードして焼くためのDVDもない。で、またヤマダ。
西山は7からの乗り換えだったので10はアウェイ感たっぷりです。しかもデータの入れ直しも順調にいかずに途中何度もキーっとなる。一人、
「ざけんなよ」
「またかよ」
「まじでむかつく」
と、ほかに誰もいない家でかっかっかっか。

…とまあ、

なんとかかんとかして、ようやく駅タブ、じゃない、液タブ稼働。
今日は一日CLIPSTUDIOに挑戦してこれまたかっかっかっか(ずっと持っていたけど自分ではまともに使ったことがなかった)。
で、描きあがったのが

「洗濯もの畳んでくれる家電「たたむくん」(西山の勝手な命名)

です。

まだ楽しくない。全っ然慣れない。
久しぶりにぱそこんにべったりでガン見のせいか風邪のせいか、毎日頭が痛い。

でも頑張ります。でじたる。
もうそういう時代に入ったのだ。

というわけでそろそろ仕事します。



スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン