ニシヤマ的つぶやき


ごあいさつページの更新

KIYOMASA_convert_20151004225921.jpg

先日熊本に行ってきました。

熊本城観て馬肉三昧して加藤清正公を祀る加藤神社行って阿蘇山のふもとで温泉入って、
たご汁と高菜ごはん食べてカピバラとモルモットとたわむれて阿蘇山見下ろして、
阿蘇山の火口目指して止められて、風邪だか何だかわかりませんが頭痛と腹痛で途中から動けなくなり、それでも最後に馬肉ハンバーガーを未練がましく四分の一だけかじって帰ってまいりました。

熊本城は「日本で一番見たい城』ナンバーワンに輝く城と聞いていましたが、本当に美しかったです。気品があるというか、天守閣の瓦なども装飾が細かくて丁寧に丁寧に修復されていて、熊本の方々が愛情をこめて修復したんだろうなあと思いました。案内のおじさんたちも説明がとてもアツくて、初代城主の加藤清正公、改易して新しく城主となった細川家を敬愛しているんだろうなあ。
初の馬刺しは最高でした。タテガミのふもと?の肉は真っ白で甘くてとろけるようでした。

ぜんそく持ちの西山は火山灰を警戒して帽子とマスクを持っていきましたが、結局一度も使いませんでした。確かにもくもく出ていましたし一晩経つと車にうっすらと灰が積もったりしていましたが、それ以外は何も問題ありませんでした。爆弾低気圧が近づく中火口を目指して4キロまで接近できましたがお巡りさんたちががっちり通行止めしておりました。ご苦労様です。

カピバラは思ったよりでかくて毛がほうきのようにガサガサしていました。あんまり相手してくれませんでしたが、そのツンな感じがよかったです。モルモットを抱くのは初めてでしたが、かわいくてウキウキしてしてしまいました。抱き上げられたモルモットはガタブルしていましたが。

腹痛は今日になってようやく治まりました。旅の最中に体調崩すとほんとしんどいです。周りの人にも迷惑かけちゃうし。何だったのでしょうね。

阿蘇山の煙眺めている間に一年また歳食ってしまいました。SNS等でお祝いくださったみなさま、ありがとうございました!


さて、熊本城行って加藤清正公の甲冑を見たら今更ながら
「加藤清正さん、いいな~」
と思いました。ヒゲだし。
というわけで、西山なりのなんちゃって清正公を描いてごあいさつページにすることとしました。熊本のヒーローですからね。

ところで現代熊本にはもう一人ヒーローがいます。よーーーく見ると、この絵の中にも、いる…。
わっかるかなあ(笑)?

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン