未分類


ごあいさつページ更新しました

201506FRONT_convert_20150607112520.jpg

6月になったのでごあいさつページ更新しました。

先日、劇団四季さんの「アラジン」を見に行きました。
モーニングで「DIRTY CHRIST SUPERSTAR」をやってからますますミュージカルがすきになっていて、劇団四季さんのお芝居を観に足しげく通っておりました。

が。
しかし。

今回はもう、もう、ベツモノ!!!

これや。これがミュージカルや、ザ! ブロードウェイや!!
こんなに素晴らしいミュージカル、とにかくとにかく久しぶり!!っていうくらいめっちゃクチャ良かったです!
もとのディズニーのアニメ映画も好きでしたが、今回この舞台みて「アニメよりイイ」と思ってしまいました…!

特にランプの大魔神ジーニーが登場して自己紹介をしながら歌う「FRIEND LIKE ME」は、アニメ版では故ロビン・ウィリアムさんが熱唱するシーン。
舞台でも劇団四季の瀧山久志さんが8分以上、ダンサー軍団を引き連れて歌って踊って、途中歴代のディズニーミュージカルのナンバー歌ったり、もうもうとにかく、大スケールで、華やかで、スピード感もすごくて、もうどういったら伝わるかわからないくらい、楽しかったのです!
瀧山さん、最後にはへとへとになって舞台中央でひざまづいて、「ちょっと…ちょっと待って…」と、ジーニーとして言ってるのか、瀧山さんが言ってるのか、どっちもかと、観客大爆笑です。
西山はとにかく楽しくて嬉しくてありがたくて、このナンバー後一幕終了後の休憩時間にLINEを送りまくりました。浮かれすぎてなんだかわけわかんないスタンプもぽんぽん送ってしまったほどです。

アニメでは夜の砂漠、見知らぬアラビア人が静かに「昔々…」と始めるオープニングも、舞台ではやはりジーニーを中心とした歌とダンス。もうそっからつかみはオッケーでした。

良いミュージカルを見るとね、西山思うわけです。
「…ああ、ダーティーな、もっとこうしてああして、こんなんすれば良かった…。もっと描きたかった…」

とにかく、皆さんも見て!超楽しい!とここで言い、見に行った翌日の打ち合わせでアツくアツく編集さんたちにも語ったわけですが、年内チケットはもう売り切れたとか。…ゴメンナサイ…。でもこれは絶対ロングランになる。ロングランして、劇団四季さん元とって、さらにロングランして欲しい。そしたら西山また見に行く!

はあはあ。
実は見に行ったのはもう先月の話です。時間が取れなくてアップするのが今日になってしまいました。でも熱い思いはまだちゃんと心に保温されたまんまでした(^0^)!
そういう熱い思いをとどめたくて今月のごあいさつページにしました。ほんとはしっとり梅雨っぽいのにしようと思っていたのですが。
西山が描くとまあ結局こうなっちゃうんだけどね。ちなみに舞台版なのでジーニーは青い肌の魔神じゃなくて青い服です。


この仕事場を構えて10数年経ちました。今外壁と屋根メンテナンス工事の真っ最中です。
そういうわけで昨日まで全ての窓が「養生」され密閉され、三日ほどとても息苦しい思いをしていました。
日が昇ったくらいは分かるけど、何も見えない。とてもしんどかったです。しんどいのはそのせいだと気付いたのは二日目の夜でした。工事の人たちが帰ると用もないのに無駄に外に出たり。雨も降ってるというのに。そういうことだったんだな、西山。

西山、引きこもりできねーなー。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン