ニシヤマ的つぶやき


ごあいさつページを変えました

201503front_convert_20150308000339.jpg

先日お雛様をしまいました。
毎年のことですが、しまうときについつい『ヒエラルキー』について考えてしまいます。

うちのお雛様セットにはお雛様たちのお顔を守る柔らかい布と体全体を守る和紙とお雛様を小分けして入れる小さなビニール袋がついてます。
ところが、なぜかそのビニール袋が人数分ないために、しまうときどうしても「一年間同居してもらう」ことになります。
すると、やはりお内裏様とお姫様はお一人お一人のビニール袋個室。偉い方々ですからね。
で、そのあと下々の方々の部屋割りを考えなくてはなりません。
まず三人官女のうち二人はは女二人部屋。
残った一人は個室です。しょうがない。男性陣と一緒にするわけにいきません。はしたない。お内裏様たちだって夫婦なのに別居してるんだから。
で、五人囃子は二人部屋が二つ。
残りの一人はあの、その下の段の3人衆の誰かひとり。この中で一番下っ端っぽい(失礼だなあ)真ん中でお内裏様の?靴を持って泣いてる人と同室にします。
で、左大臣と右大臣を同室。
お若いのとお年寄りだと、一年間いろいろ話も合わないこともあるかもしれないけど、仲良くやってね。きっとお互いいい勉強になる。がんば。

と、ふと見てみると、ビニール袋がもう一枚残っていました。
…残っていたので、
右大臣と左大臣さんは晴れて個室を与えられることになりました。よかったよかった。

西山的には男女を一緒にしないし、これで不適切なことはないだろう。いやまて。同性をぶっこんだからって安心していいのか?あれ?それはそれでだめかも。もしかして彼ら的には違う人と一緒になりたかったかも…。

毎年こんなことを考えながらお雛様をしまっているわけです。それでこんな絵図が浮かんだので3月のごあいさつページといたしました。
ひな祭り、お疲れ様でした。また来年よろしくお願いします。それまでゆっくりお休みください。


あ、
ビニールを買い足せばいいんだな。今気が付きました(笑笑笑)。

ps。手軽に気楽に描こうと思っていたのですが着物は手を抜くとらしく見えない。ありがとう、フリー素材。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン