DCSS


今年最後のモーニング発売しました

年末のドタバタのうちに今年最後のモーニングが発売していました。
週刊誌での連載は久しぶりなので「年末年始合併号」というのを忘れていました。19日はお休みで26日に2週分、そして年明けも合併号で9日が2014年初のモーニングなのですね。


さて、世間には「BL」という言葉があります。
知っている人は知っている、「ボーイズ ラブ」、つまり少年同士の愛??のことです。漫画の一分野のことです。(漫画以外でも使うのかな?その昔は「やおい」とか言っていたと思います。
その昔週刊少年マガジンで連載をしている頃は、作中に高校生の男の子たちがうじゃうじゃ出てきたので、このBLな目線で見るファンがすごく多かったようです。
当時たくさん頂いたファンレターの中にも「AくんとBくんをもっとツーショットで描いてください」といった手紙も有りましたし、うちのスタッフが同人誌即売会に行って買ってきたその手の本で西山が描いたキャラクターがとんでもないことにされているのを見て大ショックを受けたりしました。
西山が男の子をたくさん描くので「西山はBL好きだ」と思われているフシも有りますが、


西山、男同士がベタベタしているBoys Loveには全く興味ございません。

普通に男女がベタベタしている方が断然好きです。(ベタベタしすぎるのはうっとおしいですが)


…なんかどう言っても誤解を生みそうな感じですが…。

理解がない訳ではありません。男の子が男の子を、女の子が女の子を好きになるのは別にいいと思っています。深く心を寄せてしまった相手が同性だったというだけのことですから。西山も中学高校で女子に思いを寄せられていたことが何度か有りましたし。

今週のダーティー・クライストスーパースターはそういうお話です。スキなんだからしょうがない少年のお話です。
男の子をスキな男の子のことをど正面から描いたのはこれが人生始めてです。
仕事中何度もスタッフにニヤニヤと見られた12ページ目の最後のコマは、「西山渾身のBL」です。一生懸命描きました。(??)

良かったら年末年始のお休みに読んでくださいねー(^0^)。





スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン