DCSS


モーニング発売になりました

morning2-31_convert_20131010063039.jpg
モーニング発売しました~。
「ダーティー・クライスト・スーパースター」スタートです。
4週間のお付き合いですがよろしくお願いします。

ダーティー~はカタカナでも英語でも長いのですでに編集部では「DSC」と略されています(笑)。
察しの良い方にはわかっちゃうかもしれませんが、コレ、ブロードウェイミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」をいじったタイトルです。で、ミュージカル漫画です。

西山はもともと音楽大好きだしミュージカル大好き。
そこへ昨年夏、モーニングの編集さんに

「一緒に作品創りませんか」

と呼びかけられ、しかも

「ミュージカル、やってみませんか」

と誘われてぱっと乗っちゃったわけです。


音楽漫画、プロになってからは週刊少年マガジンでの新人賞受賞の「YUTA」、その後の連載「DRAGON VOICE」に続いて3作目ですが、学生時代は音楽をモチーフにした短編マンガをよく描いていました。
当時好きだったバービーボーイズやビリー・ジョエルの歌の歌詞をまんま使う「MTV漫画」です。
学漫誌に掲載したバービーボーイズのMTV漫画を、後の担当さんになるマガジンの編集さんがコミケで見てくれたのがマガジンに来たきっかけでした。

ちなみにジーザス~のミュージカル、初めて見たのはアメリカの高校で、神学の授業でみた映画でした。
まだ英語もよくわからない頃だったので、とにかく「なんでキリストの話なのにみんなジーパン履いてるんだろう…」と不思議でしょうがありませんでした。
今回描くにあたって見たのはその映画のリメイク映画。ユダがちょっと禿げてるのでしょんぼりしましたがものすごい迫力で圧倒されまくりました。これから劇団四季でもまた再演されるようです。舞台は見たことがないので機会があれば見てみたいなあ。


ところでこの巻頭カラーの扉絵、描き上がった時に知人に見せたら、

「青年誌なのに、なにが悲しくてしょっぱなからオトコの裸を拝まなきゃならんねん」

と言われました。

うん。

でも、ジーザス・クライストってこうだから。西山的に。
けしてオトコの筋肉が描きたくてウキウキしたから、ではないですよ。えへへへ。


今日はこれから矯正がとれてグネグネしてしまった前髪を何とかしてもらいに美容院に行って来ます。
帰ったらネームとネームとスケッチです。
がんばるぞ~。



スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン