ニシヤマ的つぶやき


学漫の同窓会がありましたんです

先日、西山が大学生の時所属していた漫画研究会の同窓会がありました。
同窓会といっても西山たちの年代周り前後6年?くらいのOBOGだけです。すごい昔の人やすごく最近の人はいなかったので、みんな顔がわかる、気楽な懐かしい同窓会でした。

西山の学生時代は日本と海外を行ったり来たりの転校続きで、実はまともな部活動というものを、この漫研に入るまではしたことがありませんでした。
漫画の描き方も知らなかったので、漫研に入れば教えてくれると思ったのがきっかけです。
実際は遊んだり飲んだり落書きしたりが大部分だった気もしますが。
部活の楽しい、大変、メンドイ、ありがたい、一生懸命、チームワークは全部ここでもらいました。
会社勤めしながら週刊少年マガジンで新人賞いただきましたが、その作品を手伝ってくれたのは当時の現役部員と同期の会社勤め人たちでした。金曜夜から日曜夜まで。会社の後。授業の合間。
初めての月刊連載もそうして手伝ってくれました。
週刊連載が決まった所でさすがにマガジンから紹介された人たちと入れ替わり、彼らはまっとうな学生社会人になっていったわけですが、彼ら無しで週刊連載までこぎつけたとは思えません。
懐かしい、大事な仲間たちです。


今の仕事場今のスタッフ、これも部活みたいなものだと思いますが(笑)。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン