ニシヤマ的つぶやき


ケーキの勉強も頑張ってるのです

例のスイーツの通信教育講座、SUPER SWEETS SCHOOLというのですが、初級を卒業するのは半年と推奨されているのに、半年以上たった今、まだ半分です。とにかく一年経つ前に卒業したい。

というわけで先日「カトルカール」というケーキの応用編、「WEEKEND」を作りました。

P6020719_convert_20130611190954.jpg

カトルカールというのはフランス語で「四分の四」という意味で、砂糖小麦粉バター卵のケーキ四大材料が全て等しい量で作るので名付けられたそうです。
比較的簡単で、スポンジケーキよりは5倍は楽です。西山このカトルカールなら過去に何度か作ったことがあります。
それでもやはりプロの教えてくれることには今まで知らなかった目からうろこな技がいろいろあって、今回も緊張して作りました。
見た目は結構悪くないス。
実は表面ちょっと焦げてるんですがジャム塗って砂糖掛けしたらごまかせました。
それどころか、「ちょっと固いかなあ」と掴んでいるうちに、「ボコッ」といって割れてしまったところも隠せてしまいました。

こちらが断面図。

P6020721_convert_20130611191027.jpg
悪くないス。課題提出したら「きめ細かく焼けていますね」とほめられました。
でも。
でも実は。
この数センチずれたところは焦げが中まで及んでいて、食べて見るとまるでクッキーのようにカリカリでした…!
パウンドケーキなのに…。

とにかく、その後これらケーキはうちに打ち合わせにいらっしゃった担当さんたちに振舞ったのですが、日が経つにつれますますカリカリしてきたので、朝食りんごヨーグルト買ってきて掛けて、フルーツフラノーラふりかけてごまかしました。
ええ、ごまかせましたよ。(「美味しい!」「綺麗!」といってもらえました)


今日は必死こいてネームを2本描いてファックスしました。
担当さんから返事が来る前に、懸案事項であった
「梅干しの下漬け」
P6110754_convert_20130611193356.jpg
と、
「レモンのサワードリンク」
P6110757_convert_20130611193419.jpg
を漬けました。

漬け終わった頃に、担当さんから電話が。2本のうち1本オーケー、もう1本は半分直し。明日打ち合わせです。
電話でちょっと嬉しい話を聞いたので地味に機嫌がいいです。
いやいや気を引き締めて。

仕事に戻ります。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン