ニシヤマ的つぶやき


認めたくないものだなrogan

悔しいですが、年には勝てません。

西山、基本的に年には負けてないつもりですが目だけはどうにもなりません。
ここ一年で疲れ目のみならず小さい文字などが見えづらくなり、黄色地に白い文字の入浴剤の説明書にいたっては全く読めない体たらくです。

子供の頃から両目とも視力1.5を誇り、大学受験しても漫画家になっても視力が衰えず驚異的と言われてきました。その視力を一時期落としてくれたのは初めてのゲーム「ぷよぷよ」~「ドラクエ」~「プリンセスメーカー」。1.0まで落ちました。
しかしながらゲーム熱が一定収まると視力は1.5ないし1.2を回復。その視力はいまでも維持。
でも、小さい文字は見づらくなり、下描きペン入れ読書時にはぼやけたりでほんとここ1,2年は悩みの種でした。

そこでジャポニカが終わって一段落。今日目医者さんに行ってきちんと「メガネ処方箋」を出してもらいました。ついに、ついに、メガネデビューです!!


と思ったのですが。

目医者さん直営のメガネ屋さんで見積もり出してもらうとえらく高い!!
フレーム無しで、処方箋割引があっても27000円!

実は西山今回はじめて知ったのですが、ちょっとだけ斜視があるそうなのです。見た目にはわからない、若いうちは眼筋の力で焦点を合わせられていたのだけど、眼筋が衰えてきて本来の斜視が出てきたのではと。
というわけでメガネはその斜視対策の「プリズム」レンズになるそうで、それもあって高いそうです。

でもでもあれ!?
今をときめくメガネ屋サンjxxxとかzxxxとかだと、フレーム入れてプリズムオプションでも、1万円するかしないかだそうじゃないですか!!

メガネの買い方がわからない~!
というわけで今日は各方面に相談することにして、帰って来ました。
西山のメガネデビューはいつかなあ。


ところで、西山のこの目の衰え、世間では老眼と言います。
老眼

でも西山この言葉、好きになれません。というか、なんか抵抗したいのです。
なので、
Rogan.jpg
Rougan」と発音することにしています。

「いやーなんか最近「Rougan」でね」
ここぞとばかり、帰国子女英語で発音します。
ちょっとかっこよくなります。

西山のメガネはプリズムというレンズになるらしいので、「Rougan-Prism」です。あらかっこいい。


ちなみに2つ年上の幼馴染のつとむくんにその話をしたら、
「僕もそう言ってるよ!僕は「Mr.Rougan」さ♪」
よっ、かっこいい。


メガネデビューしたらまたこちらでご報告します。
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン