ジャポニカの歩き方


本日イブニング発売しました。

イブニング発売しました。
発売日にこちらに書き込むのって結構久しぶりかも。ここのところバタバタしていたので(^_^)。

今回はラオス北部のルアンパバーンという街のラオ王宮が舞台です。

現実のルアンパバーンは町ごと世界遺産の指定を受けている、とても綺麗な街です。
そこに王宮、いえ、王宮博物館があります。
1975年までリアルにラオスの王族が住んでいたところです。革命の時に王族は国外に亡命したとか、もっと悲惨な末路をたどったとか、色んな話があってどれが本当か西山にもわかりませんが、今この元王宮は王宮博物館になっていて、見学できるようになっています。
西山も連載前に取材に行きましたが、ここ、内部の写真撮影は禁止で、わずかに売っていた観光客向けの絵葉書と西山の記憶、その他の画像を色々いじってなんとか今回描き上がりました。
それにラオス時代の幼馴染が貸してくれたラオス王族に関するフランス語の本も参考になりました。…ほとんど読めていませんが。写真が。参考になりました(0^_^0)。

それにしても前回今回と、空土主人公なのに全く活躍できてない(笑)。できていませんが、日本人が頑張っています。イブニング、読んでくださいね~。


昨日は打ち合わせを2本。
今日はお掃除レンジャーが来てくれてうちの仕事場兼住居を大掃除してくれます。
このお掃除レンジャー、あの東日本大震災のその日にいてくれた人たちです。余震の続く中、きっちり掃除を終わらせていってくれました。ー西山的にはいてくれるだけでも有りがたかったです。
その方々には1年に一度大掃除をお願いしているのですが、震災以来、「あ~あれから何年だあ」と思う節目になりました。

お掃除レンジャーには掃除を。西山はネームです。
頑張るぞー。


スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン