ニシヤマ的つぶやき


お仕事終了したんです

先週は締め切りの都合で、いつもなら火曜~金曜の原稿仕事を月曜からスタートしていました。

実はまたまた西山の個人的な事情で、もうメタクソの精神的コンディションでの仕事でした。
でもまたまたみんなに支えられながら、なんとか上がったのでした。
ありがとう、みんな。

漫画は一人で閉じこもって描くものだと思われるでしょうが、(実際ネーム仕事は孤独…と言うか、孤独にしないと集中なんかできないし話しなんか作れない)西山は大学の漫研でアマチュアで描いてる時から一人は苦手です。
なんだかんだ言って友達に手伝ってもらっていましたが、それはもちろん手が足りないからというのもありますが、なんといっても一緒にいてくれることが大事なんでした。
西山は基本寂しがりなんです。

その昔、ハーレムビートの連載が終わって新連載を立ち上げる間、みんなとの仕事はなかったんですが、その時のスタッフHやしがよく言っていました。

「西山さん、うさぎは寂しすぎると死んじゃうんですって。西山さんも寂しがりなんだから、早く新連載立ちあげないと死んじゃいますよ」

ま~確かに、DRAGON VOICEのあとの長い不在の間は死にそうでした。

今週、すでにカタギになっているそのHやしに電話で相談することがあって、だいぶ助けてもらいました。
人とのつながり、大事だなあ。痛感です。
それからスタッフOじまなどが何かと「じわじわと癒される?画像」などを探してきて見せてくれたりして、スタッフのみんなに救われまくりました。
くどいほど言う。みんなありがとな。


というわけで今週のおさんどん。

P3110714_convert_20130317111200.jpg
白菜と鶏肉の塩麹鍋と新潟風スキー汁(ともに三分クッキング)。気がついたら両方共大鍋が必要。久しぶりにおでん用大鍋を出して来ました。ちなみにスキー汁というのは、煮干しベース酒粕と味噌のけんちん汁みたいなもので、お椀に人参の短冊切りを「スキー板のように添える」ものでした。新潟出身のNのも知りませんでしたが。

P3120715_convert_20130317111225.jpg
ピリ辛肉じゃがと豆もやしの辛子漬け(ともに三分クッキング)。

P3130716_convert_20130317111250.jpg
青じそとキムチの芳醇ハンバーグ(「激辛レシピ」より)とトマトソースがけのポテトグラタン。
本当は味噌マヨ味のポテトサラダ(三分クッキング)を作ろうと思っていたのですが、そのための材料がポテト以外全然ないことに気づき、慌てて冷蔵庫の奥にあったパスタ用に作ってあったトマトソースをかけて焼いたのです。思いのほか美味しく出来ました。

P3140717_convert_20130317111314.jpg
炊き込みジャンバラヤ(「激辛レシピ」より)と豚しゃぶとわかめの辛子酢味噌(三分クッキングより)


でした。


今日実は病院行って来ました。一年経ったので胸の検査です。なんの自覚もありませんが、なくても一昨年切られたのでドキドキです。でも、幸いなんにもありませんでした~。

なんにもないわけではありません。またまた水が溜まったり細かい嚢胞ができたり、まあそういう体質らしいのでもう仕方ないそうですが、定期的に検査するということで今年はお咎め無しです。やった~。

でもマンモグラフィ(胸をぶっ潰して撮るX線検査)を固辞したら(だって痛いんだもん~ほんとに。知ってる人は知ってるよね)、来年はやりましょうねと言われました。エコーとは見えるものが違うので大事だよと。2年に一度は受けましょうと言われました。

とりあえず胸はオッケー。あとは来週の人間ドックです。ドキドキドキ。

まあ良かったねということで、今日はその後上野に寄ってラファエロ展に行って来ました。
しかし。
うーん。
ラファエロ展って言うほどラファエロの絵、なかった気がしちゃうなあ…。弟子とかライバルとかのが多くて、むしろ「ラファエロとその時代の仲間たち展」な気がしました…。
いや、素敵だったんですよ。素敵でしたけど…。ガイドの池田昌子さんの声も素敵でしたし…。

でも実は西山ラファエロよりミケランジェロ派です。
今年の秋、こっそり楽しみにしています。
その前にルーベンス展にも行ってくるつもりです。


その前に明日はネームです。
頑張るぞー。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン