ニシヤマ的つぶやき


それからお仕事も無事終わってました

原稿お仕事も先週の金曜の夜中に予定通り終わっていました。

ほんとにもー、西山心的ダメージに弱くて、いろいろいろいろあって辛い時にはブログ書く気力も出ないので止まっていました。「辛いこと」が解決したわけではないですが、ちょっと防御力が回復しましたので、書けます。


その辛い時にみんなを呼んで仕事できるのか、笑えるのか、と、お仕事スタート直前の10時59分まで思っていました。
でも11時になって、まずはNのがやって来ました。
いつもの明るい調子で窓の外で手を振って入ってきて色々他愛もない話をし始めました。
そしたら、
西山、笑いました。
笑いながら会話しながら呼吸すると、なんか肺というか心臓というか、胸が大きく広がった感じで、大きく息ができるようになって、スーッと楽になりました。
次々とやってくるスタッフと他愛もない話をしてケラケラ笑ってるうちに、なんだか苦しんでいたことが人事に思えてきて、どんどん楽になりました。

…あー、みんながいるのってありがたい~。

お昼ご飯時にその話をみんなにした時不覚にもちょっと泣いてしまいましたが、その時みんなが
「じゃあ、しゃべくりたおしましょう!」
「西山さんにもの考える暇なんか与えませんよ!」
「ひとりにしませんよ!」
みたいなことを口々に言ってくれました。
…いや、仕事なんだけどネ…。

「しんどい事」は何も解決していないんですがみんながいてくれたおかげで仕事ちゃんと上がりました。
ほんと、みんながいるって、人がいてくれるってありがたい。
縮こまっていた心や脳みそを無理やり広げてくれるってありがたい。
息ができるようになりました。
2週間にたった4日ですが、みんなとはほんとに濃い付き合い。
西山が週刊連載始めてプロとして仕事場を構えてから、すでに19年(!!!)。入れ替わったりうちを卒業していった人も数多くいますがいつだって支えてくれました。ほんとに感謝です。


というわけで今週のおさんどん。

P2260709_convert_20130307084545.jpg
白菜と鶏挽き肉のヨーグルト鍋蒸しと切り干し大根のゆず甘酢漬け(ともに三分クッキング)

P2270710_convert_20130307084606.jpg
牛肉と玉葱のポテトグラタンと、車麩と大豆のトマト煮(ともに三分クッキング)。車麩は少ししかなかったので、ほぼただの麸でしたが。

P2280712_convert_20130307084627.jpg
鶏肉と厚揚げの治部煮と、高菜と生姜のトンラーメン(ともに三分クッキング)。とんラーメンが入ってる鍋は10年以上ぶりに引っ張りだしました。昔はよくおでんを作ったものです。

ということでした。


なんでこんなにまとめてブログを書いているかというと、ジャポニカのネームが昨日久しぶりに一発でオーケーになったからなのでしたー!
今週は早めに下描きに入ります。来週「家電の女」の締め切りとの関係でいつも火~金でやる仕事を、月~金やるからです。

その前に、今日は午後取材です。
頑張るぜー!


スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン