ジャポニカの歩き方


イブニングが発売していたのですが

えらく時間が経ってしまいました。
イブニングが先週の火曜日に発売していたのですが、もろもろもろもろ、もろもろあって、ブログに書けずにいました。ごめんなさい。とにかく、イブニング発売していました。

ジャポニカでは空土が反政府組織のリーダーとなったケイトに会いに行く、という話。
どうやってケイトと合わせようか、色々色々考えてこの回のネーム驚異の7回直しをしました。マジしんどかったです。物語のテンポ上ページ上、描けなかったドラマやセリフもいっぱいあります。例えば空土が大使館に連絡した時に大使館のみんなに「お前なんでラオにいるの!?」と、イジられまくったシーンとかです。

7回という、西山の漫画家人生でも連載中には食らったことのないリテイクの中にはこんなシーンも有りました。
ケイトとどうやって連絡を取るかと考えていたアイディアの一つですが、西山的には気に入っていたのでちょっとここに載せます。ネームなんで粗いんですが…読めますかね?

20130307081031932_0001_convert_20130307082542.gif
20130307081031932_0002_convert_20130307082906.gif
20130307081031932_0003_convert_20130307082937.gif
20130307081031932_0004_convert_20130307083015.gif
20130307081031932_0005_convert_20130307083050.gif

要するにどうぶつの森のインターネット接続みたいな感じでケイトの村に空土が遊びに来て、そこでようやく話(チャット)が出来る…という。
でもこの場面でケイトがゲームするのは不自然。…確かに。
3ds、ラオ(ス)に売ってるだろうか。…ううん。
売ってたとしてインターネット接続がラオ(ス)でできるだろうか…。できないらしい。byニンテンドー公式サイト。
この緊迫したシーンで動物の顔してるのがどうも…。ー西山はそれこそがミソだと思ったんですがねえ。

まあとにかくこれはボツって、イブニングに載ってる形に落ち着いたわけです。まあ、いいか。


果たして大使を奪還できるのか!?
続きは来週火曜日発売のイブニングで!
その時はちゃんとアナウンスします!多分!



スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン