ニシヤマ的つぶやき


12月怒涛の原稿仕事パート3

怒涛の12月原稿仕事パート3がおととい終わりました。
パート3は純然たる仕事を頑張らなくちゃという気持ちと、年に一回のお祭り、つまりクリパを成功させたい楽しみたいの気持ちの両方に引っ張りまわされた4日間でした。

原稿はできたのか!?
クリパはできたのか…!?

結論から言うと、

年内原稿お仕事すべて終われましたー!イエー(^0^)/
これから西山一人で最終チェックをしなくてはなりませんが、背景も仕上げもスタッフが全部終わらせていってくれました。
いや~、来週もまた2日くらいやらないとダメかとも危惧したのですが、終わってみればちょっと余裕があったくらい。あ~よかった。皆さん、お疲れ様でした!


とはいえ、かなりハードでしんどい4日間でした。

それは西山のおさんどん日記と直結した話なので、ここからいきなりおさんどん話を。

一日目お夕飯
PC180637_convert_20121222173700.jpg
ごまみそだれ蒸し鍋(今日のお料理ビギナーズより)と厚揚げと小松菜のみそ炒め(三分クッキングより)
今週はおさんどんタイムにクリパの準備もしているんで、お夕飯は簡単に鍋を。でも作ってみたらこの2品、似たような味つけになってしまった。反省。それからIけだからのお歳暮のおすそ分けの戻りガツオのお刺身。この季節にカツオを買ってきて調理することなんてないので、切り方を忘れて最初の方は大分大きめに切ってしまいました。

PC180639_convert_20121222173725.jpg
一週間ばかり遅れてIけだのお誕生日ケーキ。(三分クッキングより)
Iけだは甘いモノ嫌いですがぎりぎり食べられるのがレアチーズケーキ。レモンの皮のすりおろしを変に偏ってばらまいてしまったのと、型から出すときにベースに敷き詰めたクッキー地の土台がぼろぼろになってしまったのが反省点。翌日来たスタッフにはこのボロボロクッキーをわざとチーズケーキの上に撒いて「トッピングだよ♡」

2日目お夕飯
PC190640_convert_20121222173749.jpg
モランボンのトマト鍋と白菜とリンゴのサラダ(三分クッキングより)
西山の信条として最終日以外は出来合いを使わないのですが、今週だけは。でもモランボンのトマト鍋は安定したおいしさを約束。鍋を煮込んでいる間、明日の鶏の丸焼きの準備。

そしてさあクリパ当日、ケーキ焼きました。
PC200645_convert_20121222173851.jpg
今回は例のスイーツ教室の課題をこなすのもかねて「ルレ・オー・フリュイ」(フランス語でフルーツのロールケーキ)。
前回課題で作ったロールケーキは焼きすぎてバキバキになり、ロールするとバキバキにひびが入り、丸くロールというより三角柱みたいになってしまいました。が、今回は一応柔らかく焼きあがり、すんなりと巻けました。ただ恐る恐るやりすぎて、巻きが弱くてこれまた丸というより楕円になってしまいましたが…・
課題として提出したのはこの写真。でもクリスマスケーキとしてはさみしいので、この後ヨーグルトクリームをたっぷり塗りまくってカサも増やしました。

毎年人数に対して作りすぎて翌日大量に残るので、今年は抑え目に料理をそろえました。
PC200647_convert_20121222173824.jpg
中に野菜やナッツとご飯を炒めた物をスタッフした鳥の丸焼き。
白菜のロールキャベツ風鍋。油揚げが見えますが、本当はこれ、お餅を入れた巾着にする予定だったのに、間違えて鍋にお餅をぶち込んでしまっていました。汁が白く濁っているのは形を失った餅です。これを食べている間はクリパっぽくなくただのお夕飯風景でした。おいしかったですけどね。
キャロット・ラペ(三分クッキングより)。みんなは沖縄の「にんじんしりしり」と呼んでいましたが、あくまでキャロット・ラペです。洋風に。
白いんげんのピュレとアボカドのディップをクラッカーと。

抑え目とは言いましたが、なんだかさみしい。わざとらしくクリスマスっぽい紙皿を出してきて華やかにしてみましたが何となく、どうしてもさみしい。来年はやはりもう2品くらい作ろう。たとえ食べきれなくても。


さて、先ほどのルレ・オー・フリュイはクリームを塗りたくって、ついでにケーキを載せたお皿いっぱいにクリームを塗り広げてみんなの前に出しました。そのままだとほんとにただの白い何か。

「!?」なんじゃ今年は!?的なみんなの視線。

そこにほんのちょっとだけアラザン(銀色の粒状の製菓材料)を撒き。
お店で買ってきたサンタとトナカイとスノーマン砂糖菓子を載せ。

後はマシュマロやシュークリーム、アポロチョコレート(全部市販品)、それから各種飾りつけようの製菓材料をみんなの前に並べて、

「今年はこれらを使って、みんなそれぞれ自分の雪だるまを作って飾ってくれたまえ!」

そう!
それが今年のクリスマスケーキのテーマ!

3年前は「ジオラマクリスマスケーキランド」
1

2年前は「惨劇のサンタケーキ」(小人たちにサンタが襲撃されている)
6

去年は比較的普通なドーム型ケーキ。(クリームがゆるくてドロドロ溶けて時間とともに不恰好になったけど)
6

先日歴代のケーキを思い返してみると、昨年のケーキが全然思い出せなかった。なぜか。フツーだったからです。
ケーキはおいしいのが大事は当たり前だけど、クリスマスケーキだけはちょっと別!見た目が超大事!
かわいいか、きれいか!
いやいや!それだけでは足りない!
せっかく漫画家の仕事場クリパなのに記憶に残らないケーキでは失格!!
印象に残る、記録より記憶に残るクリスマスケーキにしなくては!

というわけで、こうなりました。

PC200650_convert_20121222173917.jpg
一部スプラッタに見えなくもない雪だるまもありますが…。
PC200655_convert_20121222174243.jpg
西山が作ったのはこの3体。
まあ、漫画家が作ったと自慢できるものではないかもしれませんが。(しかも、西山の大っ嫌いな「もののけ姫」の木霊そっくりになってしまった…不覚)

でも、みんなでわいきゃい言いながら楽しく作れたので、よかったと思います。
けしてけして。飾りつけする時間がないからみんなにやらせた、わけじゃないですよ。
みんなも楽しんで、ついでに、やってもらっただけですよー。

とにかくこのあと恒例のプレゼント交換も無事に楽しく終わり、2時間でクリスマスパーティーはお開き。その後通い組は帰り、お泊り組は仕事へと戻っていきました。


翌日、クリパに来れなかったNのと助っ人Kばやしのために、お夕飯時にカレーのついでに作ったのがこれ。
PC210656_convert_20121222174306.jpg
ザバイオーネ(三分クッキングより)。イチゴやブルーベリー、キウイなどのフルーツの上にお酒を効かせたカスタードクリームをとろりとかけたものです。…レシピ本ではそのフルーツが何層にもなってるのが見えてきれいなんですが…。これだと何だかわかりませんね(笑)。


まあとにかく、なんとかかんとか、これだけワイワイやって、無事、ジャポニカ2本と家電一本を上げることができまして、今年最後のお仕事になりました。
スタッフの皆さんのおかげです。今年も一年間お疲れ様でした。
忙しいながらもみんなのおかげで今年も楽しくお仕事できました。
来年もよろしくね!


そして今日、家電の原稿をバイク便で送り、先ほどジャポニカのネームの打ち合わせをし原稿を手渡し。
一応、今年の原稿仕事とネーム仕事は終りました。今年は珍しく原稿ラックに一枚も原稿のストックを残さず、新年を迎えられます。

…まだまだほかにやることがいっぱいあるので、仕事が終わったとは言いませんが。

あっ。

イブニング、今日発売だったではないですかー!
ジャポニカについてまた明日!
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン