ジャポニカの歩き方


ジャポニカの歩き方第5巻追記

ジャポニカの歩き方第5巻の「ジャポニカの歩き方の歩き方」で、西山がラオスの小学校の壁に描くためのイラストをデザインした、と書きました。
ラオス取材の後、実際にそのイラストに沿って絵を描いてくださったNGOの方が写真を送ってくださいました。
2年前にこちらのブログにその写真をアップしましたが、今回単行本でも記事にしたので改めてその写真をアップ。

まずラオスの小学校ですが、おおむね平屋建てで横に長い校舎が多いようです。(ちなみにこれは西山が壁を描いた小学校とは違います。全体図を取り損なっていたので件の小学校の次に訪ねた小学校を載せましたが、こんな感じです)
PIC_1065_convert_20121128191012.jpg

これは絵を描くことになった小学校の、旧舎の方です。
P1020913_convert_20121128190652.jpg

旧舎の横の新校舎。
P1020931_convert_20121128190740.jpg
ここにその後絵が描かれて、
3
こうなりました!
よく見ると右下に「西山優里子 Designed by Y.Nishiyama」とありますね(笑)。

こちらの壁は
PIC_0902_convert_20121128190805.jpg

2
こうなりました~!


日本に帰ってから西山が描いたイラストがこちら。1
現地で好きにレイアウトしてもらおうと思ってバラバラに描きました。
このイラストをコピー機の拡大機能を使ったりしないで、スライドなどで拡大映写したのを描き写したそうです。

西山が訪ねたとき、元気に「サバイディ―!」と言ってくれた子供たちです。
P1020919_convert_20121128190716.jpg

あれから早いもの2年経ちましたが、この小学校はどうしてるでしょうか。
最近は少しラオスの名がニュースの端っこに出てくるようになりました。募金や寄付活動に「ラオスに学校を建てよう」や「ラオスの子供に机を送ろう」などが増えたようです。

机が増えて、本が増えて、勉強する子供が増えているといいなと思います。




スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン