ジャポニカの歩き方


イブニング発売しておるのです

一昨日ですがイブニング最新号発売になっていました。
ジャポニカの歩き方も新章突入です。(と言っても次回と合わせて前後編ですが…)


「世界最古の職業は娼婦とスパイだ」

西山が大好きだった青池保子先生の「エロイカより愛をこめて」の中での言葉です。

なるほど~。
なんかかっこいいなあ。
中学生西山はそれを読んで思いました。
大人になって漫画家になったらスパイ漫画描きたい。

当時フランスの日本人学校の仲間内では魔夜峰央先生の「パタリロ」や、森川久美先生の「蘇州夜曲」がめちゃくちゃ流行っていました。どちらもスパイが大活躍です。
友達が

「私将来はスパイになる」

と豪語する横で西山は

「私将来スパイ漫画描く」

と豪語していていました。

まあ実際スパイの話を描こうと思ったら勉強しなくちゃいけないことがいっぱいあるんだなあ、と、漫画の描き方を覚え、プロになって、ますます思うようになったわけですが。
今回せっかく外交官たちを描いてるわけですから、やっちゃいやしょう、ってことで。

今回のジャポニカは外交官とハニートラップの話です。
いきなり女性の影が二つ。どうなる日本大使館!?
て感じです。
読んでみてください❤





スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン