ニシヤマ的つぶやき


今週も大騒ぎしましたが何とかアップ

今週はまだ梅雨だというのに暑かったですね。新しいエアコン「才蔵くん」が大活躍でした。
今週はジャポニカの歩き方を1本26pと家電の女1本30pを一気に上げなくてはならない週で、(なのになぜか下描きがまたまた遅れてはらはらしましたが)スタッフのみんなに苦労かけました。でも何とかアップ。皆さんお疲れでした。


ところで今週は大騒ぎでした。ここからはちょっとの間推理小説風?にお楽しみください。


事の始まりは仕事二日目の早朝6時半。一階の自室で一人で寝てる西山、目が覚めます。
昨晩はみんなで2時まで仕事をしたので6時半に起きるのは早い…。でもなんで目が覚めたかというと、

水浸し。
西山の体、特に右半分。

…(汗)この年でまさかおもらし…。
じゃなくて、
そういえば昨晩寝る前に持ってきたWilkinsonのジンジャーエールのペットボトル倒した…。もしかしてその時中身がこぼれていたのに気付かずに寝たか…。
1

でも何も匂いはしないしべたつきもしない。
布団の右半分が濡れていて、しかも下のマットの方がびしょびしょなことに気づく。
下から水??
とりあえずびしょびしょのパジャマを着替えて、警察の鑑識の気分であちこち検証して回る。
やはり布団の左側は何もなし。布団の右側に寝る前に脱ぎ捨てた服やタオルも濡れている。散らかしていたチラシや本も水浸し。
いろいろ見ていくと壁沿いにおいてあったぬいぐるみやクッションが一番濡れていることに気づく。

部屋から廊下に出る。
2

すると不思議なことが起きていた。
納戸に積んでおいたDVDが崩れ落ちて相当量廊下に散乱している。
―何があったんだ…。

すぐ横の洗面所、そしてその奥のお風呂場のドアを開ける。
夕べうちのスタッフHたが寝る前にシャワーを浴びたいと言っていたことを思い出した。
暑くなってきたので風呂の使用は仕事時間外自由にしてあるのでよくあることだ。
しかしこれはない。
空の浴槽にバスマットやバスタオルなどが数枚干してある。どれもまだ全然乾いていない。
―これだけのバスタオルやバスマットを一人で使うのはありえない。

ーもしやー。
ここに至って数年前我が家で起こった事件が頭によみがえった。

とりあえずスタッフが起きてくる時間を待って話を聞こう―。そう思っているとスタッフOじまが起きてきた。
「おはようございます先生」
そして
「あのう、先生、Hたが起きてきて話すと思うのですが…」と重たげに口を開くのを制して、


「やっぱり、お風呂場の排水溝が詰まって水が溢れたんだね」


「!?なぜ…!」
「あふれた水が壁を伝って私の部屋に入ってきて、私の布団に浸み込んで朝方びしょ濡れで目が覚めたからさ」


そう。事件はお風呂の排水溝が詰まったことが発端だったのだ。
昨晩西山が寝た後シャワーを浴びようとしたHただったが、気づいたら風呂場の水が溢れて外に流れ出ていて、廊下、そして納戸にまで流れ出ていたそうだ。Hたはあわてて水をふき取ったが壁を伝って西山の部屋まで水が入り込んでいたとは気づかなかった。壁に伝った水は壁に密着していたクッションに伝い、そのクッションに触れていた服類に、そして西山の布団を右側から浸水していったのであった…。
3


まさか西山を水浸しにしていたとは思いもしなかったHたは平謝りでしたが謝るのは西山の方で、その時まだ起きていたOじまと一緒にそんなことで夜中にアセアセさせてしまったかと思うと本当に申し訳なかったです。
実は数年前にも風呂場の排水溝を知らないうちに長くなっていた髪の毛で詰まらせて、同じことを起こしていたのであります。その時はもっと気が付かず、納戸においてある過去の漫画原稿を入れてある段ボール箱にまで浸水したのでありました。その時は納戸の荷物をすべて庭に出して陰干しにして原稿は事なきを得ましたが、すべてを元に戻すのは一日がかりでした。
今回も西山の布団を庭に出して干し、シーツやらその辺に散らかして浸水してしまった衣服やHたのパジャマなどひとまとめに洗濯(しかし男性スタッフも来ているのでおおっぴらに干すこともできないので西山の部屋でエアコン回して部屋干し)。そして水回りのトラブル専門の業者さんに来てもらって排水溝を見てもらうと

「築十年なら家全部の排水溝が詰まっている可能性がありますよ」

確かに最近洗面所の排水溝がちょっと臭うとか、風呂場の水が流れにくいなどがあった…。というわけで、「一気に洗浄してしまった方がいいですよ」というお言葉に従って、すぐに洗浄してもらいました。お金はかかりましたが、築十年の節目。すっきりしました。
ちなみに納戸にあったDVD類がなんで廊下に散乱していたかというと、水が納戸に入ってDVDが積んであった段ボールに浸み込んで段ボールが柔らかくなってしまい、DVD類の重さに耐えきれず崩壊。でDVDは一気に崩れ落ちたというわけ。ものすごい音がした、とHたとOじまは事件の1時間後ぐらいに聞いた気がすると証言しましたが、隣で寝ていた西山は前日ほとんど寝ていなかったこともあって爆睡していて全然気づかなかったのでありました。

大騒ぎの二日目でしたが、西山は風邪もひかずに済んだのよかったです。とにかくあわあわさせてごめんねHた。



というわけで今週のおさんどん。

1
鶏肉としし唐のトマト南蛮漬けときゅうりの梅肉和え、もやしのザーサイスープ(すべて三分クッキングより)。
2
かぼちゃと牛肉のホクホクグラタンとチャンプルー(ともに三分クッキング)。それからIけだが枝豆を茹でて持ってきてくれました。ちょうどいい湯で加減でおいしかったです。西山は枝豆の茹で加減に自信がないので、茹でた状態で持ってきてくれてよかったです。
3
夏のトマトキムチチゲとズッキーニと干しえびの炒めナムル(ともに三分クッキング)。それからTまきの家庭菜園からの差し入れのミニトマト。このまま食べるのが一番おいしいのであえて何も調理せず。一緒に持ってきてくれた青じそは翌日のホワイトシチューの付け合せのサラダに使いました。


今週はイブニングとKissの発売があって、「家電の女」の単行本が発売になりなかなかにぎやかでした。再来週23日には「ジャポニカの歩き方」の第4巻も発売になります。第4巻。早いですね。

今日は疲れ果てたので休んで明日からまたネームです。
頑張りまーす。

スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン