ニシヤマ的つぶやき


ラオスフェスティバル行ってきました

昨日晴天の中ラオスフェスティバルに行ってきました。
規模としてはそんなに大きくないのでしょうが、西山が想像していた以上の人出で、嬉しかったです。

PIC_1687_convert_20120527095800.jpg
ラオス・タイ料理のお店には列。

PIC_1683_convert_20120527095845.jpg
ラオス国産のビアラオの出展ブース。

PIC_1714_convert_20120527095944.jpg
ラオス料理のデモンストレーション。西山が待ち構えていたところと違うところでやっていたので、試食には間に合わなかったラープの作り方講座をやっていました。手前は青パパイヤのサラダ。

PIC_1693_convert_20120527100031.jpg
さっそく買ってきました。揚げ春巻きとエビトースト。喜び勇みすぎて見つけた店ですぐ買ってしまいましたが、実はこれ、あまりラオスっぽくなくちょっと残念。(普通の中華料理の春巻きに近い…)この後違う店で吟味して、在日ラオス人協会の出店で一番ラオスらしいと西山が思うものをおみやに買って家で食べました。-絶品でした。

PIC_1692_convert_20120527100115.jpg
ラオスの腸詰です。焼きたてなので超旨し。スタッフのみんなにお土産に買って帰りたいところでしたが日持ちが心配なので断念。上の揚げ春巻きとともにラオス人歌手のステージを見ながら食べました。同行したイブニングの担当S田さんは久々のラオビアとともに堪能していました。
PIC_1709_convert_20120527100205.jpg

フェスティバルにはラオスで活動しているNGO団体がそれぞれの活動内容を展示したり、ラオスに学校を建てようと募金活動をしている高校が出店したりフリーマーケットを催していたりしていました。西山もささやかに募金。
PIC_1678_convert_20120527100246.jpg
このパネルに百円玉をはめ込むのですが、全部はまると一万円。そのお金でラオスの子供が一年間学校に通えるのだそうです。


フェスティバルというと楽しい芸能ごととかおいしい料理の出店がたくさん出るイメージですが、ラオスはまだまだ発展途上の国。半分くらいはラオスへの援助のためのブース、ラオスを盛り上げる投資の相談もしくは旅行会社のブースでした。このラオスフェスティバルを企画したのはなんと日本の高校で、そこに在日ラオス大使館や外務省、その他企業・NGOが参加してきたのだそうです。
ラオスを何とかしようと考えてくれる人たちが日本にこんなにいるなんて、知りませんでした。恥ずかしながら西山も「ジャポニカの歩き方」を描きださなければ考えもしなかったことです。
気まぐれにラオスに旅行してみたらすごく好きになった、という人たちも駆けつけてきているそうです。

すごいなあ、ラオス…。昔は誰にも知られていなかったのになあ。


ところで西山と担当さんがこのフェスティバルに来たのはラオスを楽しむだけではありませんで。
ラオスで事業している会社や団体さんなどとお知り合いになって、ラオスについてもっといろいろ情報を分けてもらおうと思ったからでした。そのために西山取材用に名刺を作り直し、タイ向けに海外出版されたタイ語の「ジャポニカの歩き方」も持って(ラオス人にはタイ語は結構通じるらしいので)、ここはという出展ブースにアポなしでご挨拶して回りました(いろいろ売ったりしてお忙しいところを…すみません)。

おかげでいろんな方々と知り合うことができ、ついでにジャポニカを宣伝することもできて、大変有意義な一日になりました。これからもいろんな面白いジャポニカ話が描けそうです(^0^)/。

ラオスフェスティバルは今日も東京代々木公園で開催中。
天気もいいし、お時間ある方は行ってみてください!


西山は本日下描き。昨日うちに帰ってからはへとへとでほとんど仕事できなかったので、今日はページを稼ぎませんと。今週は主にジャポニカを。それから家電とジャポニカ用の単行本の活版原稿も描かなくては。

がんばるぞー。



スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン