ニシヤマ的つぶやき


一年たちました。

東日本大震災から一年経ちました。

亡くなられたすべての方々にお悔やみを申し上げます。
そして今日まで戦ってこられた被災されたすべての方々に敬意を表したいと思います。
その方々を支援してこられたすべての方々にも。

先週からあの時のすさまじい津波の映像や、激しく揺れる建物の映像などが再びたくさんテレビで流されるようになりました。忘れないように。あの時の気持ちを思い出すように。
正直見たくないです。ほんと怖いです。思い出します。地震の揺れだけじゃなく、あの時感じたいろんな不安や絶望感。自分弱いなあといううんざり感。
時間が経てば経つほど、怖かったなあと思います。もう二度とあんな思いはしたくないと。
でも東京にいた西山なんかは怖いことを経験したうちに入らないのだ…。一年経って少し冷静になっていろんな映像を見るとそう思うようにもなりました。
だからやはりせめてできる限りの支援する気持ちは持ち続けようと思います。福島に行ってサイン会などを開かれている著名な作家さんたちのようなことはできなくても。

東京もいつ震度7に襲われるかわからない爆弾を地面の下に抱え込んでいるらしい。実際に起きたらその時は絶対気持ちは負けるかもしれないけど、必ず立ち直れる自分でありますように。
また一年、被災されている方々に負けないように頑張ろうと思います。

テレビに気持ちは流されないように、さあ下描きに戻ります。


スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン