ジャポニカの歩き方


イブニング発売中なんです。

バタバタしていましたがイブニング発売になりました。
愛美ちゃん話の第2話目です。
「日本人会」
どこの国に行ってもそんな感じのものが存在していました。
西山は日本人学校に行っていたので、学校、その親、それ自身が日本人会みたいなものでしたが…。
年に一回日本人会の子供会を大使公邸でやったり、有名な方が日本から来るとその方を囲んでの懇親会やったり…。

西山がフランスに住んでいるころに故手塚治虫先生がいらしたことがあります。

イギリスのアニメの大きな大会に出席なさる途中にフランスに立ち寄られたとかで、是非お話を聞かせていただこうと、夜の10時に(!)オペラ座近くの日本人会の事務所で「手塚先生をお迎えする会」を開催しました。日本人学校でも夜遅いイベントでも、何とか親を説き伏せて連れて行ってもらおうと朝からみんなで騒いでいた記憶があります。

日本人会は外国にある町内会みたいなものでした。今度日本から新しい駐在員がどこどこ会社にくるとか、どこどこの会社の社長さんの奥さんが病気になっただの、息子さんが受験に失敗しただの…。本当にうわさが広がるのが早く少しへきえきとするところもありましたが、なにか頼もしいところでもありました。

ラオでの日本人会の活躍、軋轢、団結、いろいろ書いてみたいと思います。

今日は原稿仕事最終日。仕上げ要員を一人増員してのお仕事です。
詳しくは後日。
さ~仕事すべー。



スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン