ニシヤマ的つぶやき


今年もお世話になりました

大みそかですね。2011年もあと数時間で終わります。
今年はいろいろありました。

「QBかりん」が終わりました。
自分は意外と恋愛にロマンチックだったんだなあと、照れながらも再発見。

「ジャポニカの歩き方」がイブニングで始まりました。
自分の経験や考えと向き合うことが多くなりました。

「家電の女」がKissで始まりました。
Kissでは2つめの連載。今まで描いたことのないコメディで、こんなのを描きたい自分がいたのかとちょっとびっくりしました。

東日本大震災がありました。

地震が怖くて津波が怖くて、たくさんの人が亡くなって悲しい思いをして、日本中で辛い思いをしました。
自分が安全なところにいることが申し訳ないと、何かできないかと感じました。
知らない人の悲しいことでも人はこんなに悲しくなるのだと切実に思いました。
スタッフのありがたさを感じました。
インターネットありがてえと思いました。
いろんなものを大事に使わなくてはと思いました。
震災のどたばたの中で、自分が誰のことを大事に思っていたか、誰に自分は大事に思われていなかったか、わからされた気もします。見えた絆、失った絆、いろいろでした。

今年は自分について気付いたことが多かった気がします。

来年はどんなことを感じるのだろう。

とりあえず。

スタッフの皆さん一年間お疲れさまでした。
イブニングのSたさん、KissのIけださん、一年間お世話になりました。
そして漫画家西山優里子を応援してくださったみなさん、このブログを覗いてくださっている皆さん。
2011年ありがとうございました。

コミケが終わって、スタッフIけだとOじまがこちらに向かっているという電話が来ました。
さあそろそろ年越し宴会を始める準備をしなくては。
今日は朝目を開ける前からひどい頭痛で先程までふせっていましたが、もう大丈夫?ッぽいです。

皆さんよいお年を。
来年2012年もよろしくお願いします!





スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン