ニシヤマ的つぶやき


仕事以上に頑張ってしまいました。

今週もお仕事無事終了しました。
今週はお仕事がと言うより、うちの仕事場恒例のクリスマスパーティーの準備で大忙しでした。
毎年献立考えて、鶏の丸焼き焼いてケーキ作るのが大変なのですが、それが結構楽しいのです。
でも今年はちょっと仕事が大変なので少し楽することにしました。
料理の達人のTまきにきりたんぽ鍋を作ってもらい、鶏の丸焼きの代わりにケンタッキーのチキンを注文しました。
それでも他に準備することがたくさんあって、

「連載してる漫画家として、原稿以上に気持ち割いてていいのだろうか…」

と思ってしまうほどでした。
いやもちろん原稿は原稿でバッチリ頑張りましたよ!ジャポニカの第20話目もしっかり上がったし!
…次回回しにしてしまった原稿もちょっち出てしまいましたけれども…(^_^;)。

というわけでちょっと早いクリスマスです。

1
ちょっと地味じゃないかと言われたクリスマスツリー。シックと言えなくもありませんが、やはりみんなで盛り上がるクリスマスですから、西山なりに少しだけがんばって派手にしてみることにしました。
5
金のモールを100均で買ってきて、ボールも微妙に増やしてみました。クリパのためにツリーをごはん部屋近くに運んだ際にちょっち乱れてしまいましたが。
ツリーのふもとにあるのはみんなが持ち寄ったプレゼント交換用のプレゼントです。


水曜の夜19時に仕事を切り上げ、さあ2時間半のパーティータイムです。

まずはお食事タイム。
3
左からホリアティキというギリシャのサラダ(「大使館の食卓」より)、マカロニグラタン、フライドポテト(冷凍)、シュトーレン、サルサとひよこ豆の2種のディップ(三分クッキングより)とクラッカー、ブロッコリーとセロリの優しいスープ(「大使館の食卓」より)(西山が作った料理はここまで。その奥にはケンタッキーフライドチキン)。

今に始まったことではありませんが、西山何を間違えたかまたまた作り過ぎてしまいました(汗汗汗)。
例えばグラタン。台所にはこたつの上に乗りきらないので翌日の夕飯に回すことにしたグラタンがこの倍量ありました(笑)。

4
Tまきが作ってくれたきりたんぽ鍋です。家からスープやきりたんぽや薬味まで用意してきてくれました。とてもおいしかったです!お椀が足りなかったので、西山だけコリラックマのスープマグで。

すぐにおなかいっぱいになってしまい、お食事タイムは早々に切り上げてプレゼント交換することにしました。

いつもは誰にあげるか事前にくじで決め、自分があげる相手のことはわかるけど誰が自分にくれるかわからない、そういうサプライズプレゼントをやっていました。
でも今年はレギュラーだけでなくスポットで来てくれるスタッフも参加の計10人のクリスマスパーティーになり、
10人そろってくじを引くことができません。
というわけで今年はルールを作り変えてみました。

1.まずは番号が一枚一枚振られている西山お手製の小さなクリスマスカードをくじ引きでひいて、「自分の番号」を決める。みんなには公表しちゃダメ。

2.次に同じ番号が書かれているカードの半券をくじ引きの箱に戻す。

3.再び全員でくじ引きをして、引いた番号の人にプレゼントをあげる。(自分の番号をひいちゃった人が出たらやり直し)

4.もらった人が次にプレゼントをあげる番。

最初は分かりにくかったようですがこのシステムだと誰がくれるか、誰にいつあげるのか分からないのでわくわくします。(誰にあげるかわからないからプレゼントを選ぶのが少し大変ですが)

西山は新スタッフのNのくんにノルディック柄のひざかけをあげ、Aやまから「鉛筆作りセット」をもらいました。それぞれプレゼント選びのセンスが光ってて楽しい交換会になりました。

そのあとこれも恒例ですが西山からスタッフのみんな1人1人にささやかなプレゼントを贈りました。

「ビールアワー欲しいと思ってたんですよ!」
「カワイー!」
「あああ凛子の抱き枕カバー❤❤!!」

毎年のことですが、みんなへのプレゼントを考えるのは楽しいです。ラッピングはめんどくさかったですがやはり楽しかったです。プレゼントを大きな紙袋に詰め込んでみんなに配る時はサンタの気分です。喜んでもらって、ウケが取れたらサイコーです。今年は結構ウケも取れたと思います(^-^)v。

そんなこんなで10人でプレゼントをもらって公開してなどやっているとあっという間に時間が経ってしまいます。おなかもこなれてきたのでケーキです。

6
天板サイズで焼いたスポンジケーとその上にズコットと言うクリームチーズやらなんやらをいろいろ詰め込んだケーキを乗せました。市販のミニシューでクロカンブッシュもどきを作ろうと思ったらどこにも売ってなかったのでクッキーを積み上げて見ました。

7
チョコレートのお菓子の家です。お昼、生協から配達されるまで、「お菓子作りセット」を注文していたことをすっかり忘れていました。慌ててOじまに作ってもらいました。大分急いだ感があります(笑)。

クリパは9時半には終わって10時の仕事終了時間までの30分、西山は台所の片づけをしてみんなにはきっちり仕事に戻ってもらいました。
ばたばたしたクリパでしたが、とても楽しかったです。これだからクリパは止められない。
クリパは高校3年の時友達とやって以来、大学の漫研、プロになってからと、ほぼ毎年(純カレの連載をゲットするまでの何年かはやってないと思う)やっています。来年も。さあまた一年がんばろう。


と言うわけでそのほかの日のおさんどん。

2
白菜と塩鶏の蒸しものとジャガイモとベーコンのホットサラダ(三分クッキングより)

8
クリパの残り(もしくはそれを加工したモノ)と、白菜と雑穀のサラダ

10
タイ風しゃぶしゃぶ…とやはりクリパの残り。

それからケーキが大量に残ったので、翌日は小さく切り分けてチョコスプレーなどを振りかけてショーケーキ風に、その翌日はケーキをバニラアイスとぐちゃぐちゃに混ぜてチョコレートアイスを添えてパフェ風にして無理やりみんなに食べてもらいました(笑)。
9
もちろんイチゴも残りものです。えへ。


ところで「家電の女」がKissで始まりました。こちらのブログにも「面白い」と拍手コメントをくださる方もいるので嬉しいです。
「ジャポニカの歩き方」とは全然違う話ですが、どちらも西山優里子のいろんな部分をこっそりと表現できるので楽しいです。これからも「ジャポニカ」と「家電」、よろしくお願いします!

明日は年明けの巻頭カラーのためのカラーを描きます。ネームも。
がんばりまーす!
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(-) 

Back      Next


blogram投票ボタン